« ライブドアVSフジテレビ?その2 | トップページ | 被害者は猫 »

2005/03/15

早漏対策コンドーム

知り合いがホームページを立ち上げました
彼はいとこにお願いしてホームページを作ったのですが
彼の「いとこのホームページも面白いから見てみなよ」の一言でそちらへも時々お邪魔するようになり
笑わせていただいたり感心させられたりしています
その彼のいとこが先日より「早漏対策コンドーム」のネット販売を始めたのです
元々彼のいとこの日記の自分が早漏であるというカミングアウトからはじまった話なのですが
韓国から内側に麻酔性の薬が塗ってあるコンドームを手にいれ
それを自分で使って見て「効果あり」と思い
仲間思い(?)の彼は販売を始めたのでした
これがそこそこ売れるらしく
もっと大勢の人に見てもらおうと彼はヤフーのオーバーチェアに申し込んだのだそうです
そこで問題が
電話で問い合わせると「表現内容に問題がある」と指摘されたそうです
「早漏防止の防止がダメ、医薬品で無いので効果効能を表示していると広告は出せない」と
「早漏に効く、早漏が治るもダメ」で
結局、『早漏対策コンドーム』になったのです
コンドームはある意味「帽子」なのに防止はダメ?(ダジャレですみません)
表現って難しいと彼の日記を読みながら思ったのと
似たようで許される表現は探せばあるものだと感心したりして
そんなこんなで関心させられながら読んでいるうちに疑問がわいてきたのです
「これって早漏の根本的解決になってないじゃん」と
コンドームを着けないとダメなわけで
そこから更にわいてきた疑問は
「早漏の人って最初からコンドーム着けてセックスするの?」でした
幸か不幸か私は女性は何人も知っていますが
男性は自分自身しか知りません
人間、自分が普通にしていて困っていない限り自分のしていることが「普通」と思うものです
勿論、私も自分のしているセックスがノーマルで普通だと思っています
私は最初はコンドーム着けずに途中から装着するセックスを30年弱、数十人としてきたのです
勿論、こんなことに正道はなく、セックスする二人が良ければそれでいいのですが
気になりだすと気になるのが私の性格で
友達と飲んで下ネタ話をすることは多くあれど
コンドームをいつ着けるかなんて話したことが無かった気がします
この話をホームページを作ってもらった知人にすると
「最初から着けてした方が病気の予防からしてもいいんじゃないの」でした
なるほど、そういう考え方もあるのかですね
あっ!もう一つ
早漏対策コンドームを買った人はフェラもその上からしてもらうのかい?
彼のいとこのホームページに書き込みをして聞こうかとも思ったのですが
何か商売の邪魔をしそうなのと
みんなで盛り上がっているのに悪い気がして書き込めませんでした
決してお邪魔をするつもりも無くつまらない疑問なだけなのですがね
たとえみんなが最初から着けていたとしても
今更自分のセックススタイルを変えるつもりもないのですが・・・・

|

« ライブドアVSフジテレビ?その2 | トップページ | 被害者は猫 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/3306526

この記事へのトラックバック一覧です: 早漏対策コンドーム:

« ライブドアVSフジテレビ?その2 | トップページ | 被害者は猫 »