« ライブドアVSフジテレビ? | トップページ | 早漏対策コンドーム »

2005/03/14

ライブドアVSフジテレビ?その2

先日、地裁の判断が出ましたが
当然の裁定ではないでしょうか
私は堀江さんも日枝さんもどちらも応援するつもりもありませんが
冷静に見て妥当な裁定だと思います
フジテレビを相手とした第三者割り当ての新株予約権の発行差し止めの裁定を受けた
日枝会長の会見は本音が出ちゃった感じですよね
「ビジネスだから」には思わず笑ってしまいました
「司法の場で堂々と受けて立つ」んじゃなかったのですか?
公共の電波を使った公共の会社じゃなかったのですね
そうですよね、公共性を本当に重視していたらフジテレビでも裁定結果をちゃんと放送してますものね
フジテレビは公共の電波をうまく利用したお金儲けの会社ですものね
ライブドアと提携してもっとたくさん儲けたらいいんじゃないの?
ニッポン放送の亀渕社長にもガッカリさせられましたよ
「役員と社員の気持ちが否定された」?
確かに現役員の気持ちは否定されたのでしょう
でも社員の気持ちって何ですか?
先日出てきた一部の社員が書いた文章がニッポン放送の社員の総意でしょうか?
自分の都合のいい部分だけを持ってきて発言されるのは公共の放送局のトップとして不適格ではありませんか
村上ファンドの村上さんの「経営者として不適格」なる発言が一番的を得ているような気がします
それと「外資うんぬん」の話題を各テレビ局は取り上げますが
日本マネーもアメリカで会社や組織を買ってますよ
中国へも資本を投下してビジネスをしています
この話も自分達の困ることだけを取り上げていませんか?
まるで輸出はいいが都合の悪いものは輸入禁止の超保護貿易のようですよね
お互いがフェアなルールにのっとって行うことが一番大事で
自分達に都合が悪い事だけを排除するのはおかしいと思わないのでしょうか?
堀江社長にもガッカリ
ニッポン放送に役員に「現有資産の売却をしないように」って手紙出したんですか
気持ちもわからなではありませんが
せめて会見の場で笑顔で余裕をもったトークで
「亀渕社長は社員の気持ちを大事にされる方のようですから現有資産の売却はされないでしょう」ぐらいのことを言っておけば良かったのに
もしそれで売却したら
世論にフジサンケイグループの現役員の維持だけが目的って思われて堀江さんの株が上がったのにね
ライブドアには名参謀はいないのでしょうね
ワンマンもいいけどこれからも大きな組織にしていくなら
自分の気づかないようなことや窮地にこそ冷静になれるような名参謀が必要かもと思います

|

« ライブドアVSフジテレビ? | トップページ | 早漏対策コンドーム »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/3292934

この記事へのトラックバック一覧です: ライブドアVSフジテレビ?その2:

« ライブドアVSフジテレビ? | トップページ | 早漏対策コンドーム »