« 爽快ドライブ | トップページ | 風邪ひいちゃいました »

2005/04/20

愛国無罪?

中国で反日運動、いやどちらかと言えば暴動に近いものが起きているが

「愛国無罪」、愛国心に伴う行動には若干のことは許されるという考え方にちょっと疑問が

そもそも戦争が起きる時に指導者があおるのが「愛国心」だ

歴史を見ても強烈な愛国心を起こさせ戦争へと突き進んでいく

もちろん、愛国心の全てが悪いとは思わない

むしろ、愛国心があれば・・・も許されると言う考えに問題があるのかもしれない

今の中国の人たちの行動は「戦争反対」ではなく

戦争で日本がしたことの一部だけをとらえて騒乱を起こしているようにしか見えないのです

小さな日本食レストランを襲撃したり

そこには主義主張の欠片ももなく

単なる弱いものいじめによりウップン晴らしをしているだけでにしか見えない

彼らは偏った教育を受け、偏った情報社会の中にいる

ネットの普及等は彼らに中国のテレビ、新聞等マスメディアが偏ったもので信用できないということを気づかせだしたのだろう

だからデモの呼びかけもネットで行われる

逆に考えれば、そんな彼らだからこそネット至上主義的な考え方が生まれネットに操られやすいのではないだろうか

ネットに操られやすいということもとても危険だと思う

なぜならネットに書き込んでいるのは人間であり

誰でも自由に、どんな偏見でも書き込めるからだ

それを読む側に不満等が鬱積していたら

冷静な判断で善悪の区別もつかなくなるのも人間の特徴だと思う

情報氾濫の現代社会だからこそ

偏らない教育、偏らない公共マスメディアとネット社会の共存が必要なのかもしれないと思います

その何かが欠けても駄目だということを今回の中国問題は教えてくれているように思ったのです

それと、笑いながら石を投げたりペットボトルを投げたりしているテレビの映像は

群集心理という人間の弱さを見せつけてもくれた

|

« 爽快ドライブ | トップページ | 風邪ひいちゃいました »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/3777901

この記事へのトラックバック一覧です: 愛国無罪?:

« 爽快ドライブ | トップページ | 風邪ひいちゃいました »