« 出会いの季節 | トップページ | インチキ宗教法人 »

2005/04/08

ウォーキング風景その2

ここ数日、天気がいいのでウォーキング日和

いや少し汗ばむほどです

寒い北風の時は「辛い」と思ったが

暑くて汗をかくのもこれまた辛い

帰って顔を触ると塩がうっすらついているではありませんか

この時期で辛かったら真夏はどうなるの?と

まぁ、その辺が常に前向きにしか考えない自分らしく

「人間には適応力があるから大丈夫だろう」と考えてしまう

マイコースをいつものようにウォーキングして

森林公園南口から少し戻ったところで

前からスーツ姿のサラリーマン風の男性が自転車でやってくる

いやどう見ても仕事中のサラリーマンだ!

スーツにネクタイ、駅前で借りたレンタサイクリングでやってくる

前かごにはビジネスバック

年のころは30才ぐらい

「おいおい、仕事中じゃないのか?」と思いながら彼を観察

「待てよ、森林公園の事務所とかに仕事に行くのかも?」

「いや、それなら駅前からバスかタクシーだろう」と

すれ違う瞬間

彼の表情はイキイキしていた

間違いない!彼は桜見に行くんだ

私はそういう人が好きだ!!

だって桜楽しめるのはわずかな期間じゃないの

ましてこんないい天気に行かないのはもったいない

仕事は明日でも出来る!

振り向いた私は彼の背中に

「楽しんでこいよ!そして明日から仕事頑張れよ!」と心の中で叫んだ

前かごにコンビニで買ったお弁当とお菓子の入った袋がなかったのが残念!

楽しむ時は準備万端、徹底的に楽しまないとダメだぞ!

|

« 出会いの季節 | トップページ | インチキ宗教法人 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/3611845

この記事へのトラックバック一覧です: ウォーキング風景その2:

« 出会いの季節 | トップページ | インチキ宗教法人 »