« 誕生日 | トップページ | 誕生日話その2 »

2005/04/15

恐怖の口癖がやってきた

昨日の午後3時過ぎお友達(?)のおばさんが突然やってきた

不機嫌そうな顔で

入ってくるなり「も~やってられない!」と

そのセリフ私は何度も聞いてます

パソコンに向かっていた私は無理やり応接に座らされ

彼女の話がはじまった

パート先の同僚のおばさんと喧嘩したらしい

次から次へと出てくる悪口

同僚のおばさんからはじまり、上司、会社への不満

さらにはご主人のことから子供の学校の先生、子供の友達のお母さんの悪口まで

機関銃のようにしゃべり続け

その彼女が5分に1回は「ねぇ、ちょっと聞いてよ」と言う

さっきからず~っと聞いてますよ、いや正確には聞かされていますよ

しばらくして彼女が「ねぇ、お茶も出ないの?」とほざいた

あなたは歓迎されているお客様じゃないぞ!!

「いいわ、私がご馳走する」とバックから財布を取り出し表の自動販売機で缶コーヒーを2本買ってきた

わぁ~まだまだ続くのかよ~と思っていると

「ねぇ、ちょっと聞いてよ」でまた話がはじまった

まだまだ元気でしゃべり続ける

このパワーはどこから来るの?

2時間が過ぎ、聞いてるだけでも疲れる

いや、聞いてる方がはるかに疲れている感じすらしてきた

突然時計を見た彼女「あっ、やばい夕飯しなきゃ」と

これでやっと無事釈放されることになった

彼女は「続きはまたね~」と言い残し笑顔で帰っていった

続きは結構です!

日頃誰も話を聞いてくれないから彼女の口癖が

「ねぇ、ちょっと聞いてよ」になったのだろうと思う

聞いてあげないまわりが悪いのか

聞いてられないぐらい長話をする彼女が悪いのか

どっちもどっちな気がするが

私が続けて被害者になるのだけは遠慮したい

|

« 誕生日 | トップページ | 誕生日話その2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
リングを見てやってきました。

いやはやその長話を想像しただけで疲れました。女性には多いパターンですね。

私も姉に電話をして長々とやられました。腕が痛くなり、しまいには電話を床に置き寝て聞いていました。

それ以来電話はやめてメールのみにするようにしています。

投稿: 玉井人 | 2005/04/15 20:13

読んでいて…
朝から、げらげら笑ってしまいました。
「ねぇ、ちょっと聞いてよ・・女性なら誰でも
一度や二度は、言ったことのある言葉なんですよねぇ~
私も言ったことあります~
ねぇ、ちょっと聞いてよ…家の旦那がさぁ~なんてね
おばちゃまは、話を聞き入れてくれる、カー助さんに
話したらすっきりして笑って帰ったでしょう
次回も聞いてあげてね(^^)

投稿: まこ | 2005/04/16 09:56

玉井人さんへ
はじめまして
書き込みありがとうございます
ある意味、おしゃべりを人にぶつけてストレス解消できるのは女性の特権ですよね
お姉さんのお話、メールに返信するのも大変じゃありませんか

投稿: カー助 | 2005/04/16 10:13

まこさんへ
朝から笑っちゃいましたかぁ
確かに女性なら「ねぇ、ちょっと聞いてよ」は誰にでもあるはなしかもしれませんよね
使われる頻度と話の長さの違いには大きな個人差があるとは思いますが
聞いてあげるかあげないかの選択権は私には与えられていない気がしますよ
間違いなく続きを聞かされることとなると思います

投稿: カー助 | 2005/04/16 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/3709053

この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖の口癖がやってきた:

« 誕生日 | トップページ | 誕生日話その2 »