« 見せたくないテレビ番組 | トップページ | 失礼レストラン »

2005/05/20

少女監禁事件

保護観察付きの奴が少女監禁事件を起こした

テレビ、新聞は保護観察の不備ばかりを指摘している

相も変わらず何とも的外れな報道では?

マスコミお得意の報道の理論は「再発の防止」のための報道だが

今回の場合で言えば保護観察が確実に行われていたらこの犯人は再犯をしなかっただろうか?

私が思うに所詮このような男は保護観察が開けたら同じような事件を起こしていたのではないだろうか

この犯人は以前にも同様の事件を起こしている

その判決が保護観察付きの執行猶予だったことに根本的な問題があったのではないだろうか?

私的には基本的に日本の刑罰が軽すぎるのだと思う

マスコミ、弁護士は加害者の人権を異様に保護したがる

保護されるべきは加害者の人権よりも被害者の人権であるべきだ

被害者が1人の殺人には死刑は適用されづらいのが現実だ

死刑廃止論者は「加害者の更正する機会を奪うべきではない」というが

殺された被害者の生きる機会は奪われたのである

取り戻せないものは取り戻せないもので償うべきではなかろうか?

裁判において加害者が被害者への謝罪を述べたりすると裁判所はそれを「情状酌量」とし減刑にあたいするとし死刑を言い渡さない場合が多い

殺人をしておいて謝ろうが何しようが被害者は帰ってこないのである

検察も刃物で刺して結果的に被害者が死んだ場合でも

加害者に殺す気があったか無かったかで

罪状を「傷害致死」にする場合も多い

殺意がどうのこうのではなく「刃物で刺す」という行為をすれば死に至らしめることは充分想像できるわけで

結果の殺人よりも「殺意」を重要視するのもおかしな話である

性犯罪者の出所後の住所を管理して再犯を防ごうという動きもあるが

そんなことで再犯が防げるはずもないのではなかろうか?

再犯を防ぐ一番の方法は犯人にずーっと刑務所にいてもらうことである

犯罪者の人権より罪も無い一般市民の人権が守られてこそ平和な社会だと思う

|

« 見せたくないテレビ番組 | トップページ | 失礼レストラン »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/4207931

この記事へのトラックバック一覧です: 少女監禁事件:

« 見せたくないテレビ番組 | トップページ | 失礼レストラン »