« 本音トークの会 | トップページ | 息子レンタル »

2005/05/31

踊る大誤報合戦

フィリピンに旧日本兵が生存しているというニュースがテレビ、新聞で駆け巡った

結局、仲介役なる日本人から出た話を何の確証も取らずに報道しただけのようだ

おまけに大使館員に記者が「踊らされただけか?」的な質問をしていた

誤報をさも事実のように報道し世の中を踊らさせたのは自分達マスコミだと気づいていないこんな奴が取材してて大丈夫かと思ってしまう

マスコミ各社は確認も取れていないのに生存されているという人の実名を報道し

その人たちの親戚のところまで押しかけて取材をしそれまで報道した

もし二人の旧日本兵が生存していなかったら一度喜ばされた親戚の落胆は大きいと思う

TBSの記事盗用事件を起こした奴は「担当部長」で実名すら無し

少々の煙を見つければガソリンをまいてでも火種を大きくし

無意味と思われることまでも穿り返し報道するのがマスコミだ

「報道の自由」も結構だが

倫理やモラルのない報道機関の自分達に都合のいいときだけの「自由」は本来の意味からはずれてはいないだろうか?

昨日、千葉の朝日新聞の販売拡張員が購読を断った人のところに2時間も居座り恐喝まがいの行為をしたとして逮捕された

石鹸を配り、しつこいぐらいの勧誘をしないと読んでもらえないことに朝日新聞は問題を感じないのだろうか?

記事の内容のすばらしさで読んでもらうことが本来の新聞の姿ではないのだろうか

今のマスコミは事実を正確に伝えるよりも

いかにセンセーショナルに読者の気を引くかを意識するがあまりに事実を歪曲してでも記事を書いてはいないだろうか?

私は朝日新聞を「事実の歪曲が多く、子供に一番読ませたくない新聞だから」という理由でとっていない

|

« 本音トークの会 | トップページ | 息子レンタル »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、「ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活(^^;)」のSOBAです。
http://soba.txt-nifty.com/blog/

 カテゴリーのリンク設定がありませんね。もしよろしかったら、

 僕の「やっとカテゴリーのリンクを張れました。」
http://soba.txt-nifty.com/blog/2005/04/post_abd7.html
を参考にしてください。実は僕もカテゴリー分けリンクができなくてスタート後しばらく悩んでいました。
 これをやると訪問した人がお目当ての記事を探しやすくなるだけでなく、実はそれ以上にブログ管理人が楽になります。自分の投稿を効率的に管理できるようになるのです。
 僕もこのコメントを書く際、ひなたぼっこのカテゴリーリンク分けを利用して自分の記事を探しました。

投稿: SOBA | 2005/05/31 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/4351519

この記事へのトラックバック一覧です: 踊る大誤報合戦:

» ガセネタ? 旧日本兵騒動のなぜ? [社長の本音日記]
誰も日本人が会っていないということでコメントを避けて来ましたフィリピンのミンダナオ島で旧日本兵が帰国を希望しているという報道ですが、ここに来てガセネタではないかという話になって来ました。 朝日新聞「大使館員ら引きあげ、関係者に落胆広がる 旧日本兵情報」 ... [続きを読む]

受信: 2005/05/31 19:40

« 本音トークの会 | トップページ | 息子レンタル »