« 少女監禁事件 | トップページ | 50号記念 »

2005/05/23

失礼レストラン

土曜の夜に知り合いと2人で食事をすることに

何度か行ったことのあるイタリアンレストランへ

ドアを開けると順番待ちのお客さんが7、8人

まぁ週末の夜だから混んでいるのはしょうがない

その中の3人がおばさんで大笑いで大きな声で話しながら待っている

「うわぁ~この中で待つのは辛い」と一旦外へ出た

結局、そこから300mぐらい離れた別のイタリアンレストランへ行った

その店のドアを開けた

順番待ちのお客さんはいない

思わず「ラッキー」と思った

「係りがご案内しますのでしばらくお待ちください」という立て看板の前で待つことに

3分待っても店員は出てこない

しょうがなし近くの店員に「すみませ~ん」と声をかける

「少々お待ちくださ~い」と言われた

さらに3分ほど待つとやっと店員がやってきて

「何名様ですか?」と聞いてきた

さっきから私たちは5、6分2人で待っている

私なら「2名様でよろしいですか?」とか聞きそうなものだと思いながらも

「見てのとおり2人、それに煙草吸いますよ」と言う

席に案内され

メニューを置いて店員は去っていった

注文するものを決めテーブルにすえつけてある店員を呼ぶ「ピンポーン」というボタンを押した

やって来た店員に注文を告げると店員が「以上でよろしいですか?」と言うので

私は「あと水と灰皿」というと

「失礼しました」と言い持ってきた

食事が終わりアイスコーヒーを飲んでいると

いきなり電気が消えた

停電だ!

2、3分そのままの状態

一瞬電気がつきそうになりまた消える

何度かそれを繰り返す

どうやら漏電によりブレーカー落ちたらしい

5、6分してやっと電気がついた

店員達は何も無かったかのように仕事をはじめた

停電中は勿論、電気がついた後も「すみません」の一言も無い

私たちは食後のアイスコーヒーを飲んでいたからまだいいが

食事中の人もいたのに

私たちのテーブルの上のアンケート用紙入れは空で鉛筆が寂しそうに1本立っている

私の前にこの席についたお客さんが不満のアンケートを書いてしまったのだろうか

いや、仮にアンケート用紙があっても私は書かなかったろう

なぜならもう2度とこの店には行かないからだ

帰り際、レジでお金を払いおつりを貰いながら

「全員アルバイトじゃ大変だね」と笑顔で言って出てきた

|

« 少女監禁事件 | トップページ | 50号記念 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そりゃ失礼ですね。私の店では絶対起こらないよう気を付けます。最近気合い入ってきました。木村も気合い入ってきました。

投稿: 助川 | 2005/05/28 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/4244423

この記事へのトラックバック一覧です: 失礼レストラン:

« 少女監禁事件 | トップページ | 50号記念 »