« 占いの話 | トップページ | 台湾の話 »

2005/06/21

エアメール

昨日、ポストを開けると1通のエアメールが

「またまた来ました」という感じの台湾のスナックからの手紙だ

ご丁寧に(?)年に数回ここからエアメールが来る

いや正確に言うとエアメールはここからしか来ない

台湾の取引先からはパソコンメールかFAXだ

このスナックは台北は中山北路という日本人向けのお店の集まったところにある

この一帯はカタカナの日本語看板があふれている

何ともわかりやすい

私がこのお店に行ったのは2年半ほど前の1度きり

日本のバブル期、台北には日本企業の支社も多く駐在員もたくさんいた

当然この手のお店も大繁盛していたが今では見る影も無い

私が友人に連れられこのお店に入った時も店内は閑散としていた

お客さんは当然一人で来ている駐在日本人(?)ばかり

元気の無い寂しそうな男ばかりに見えた

まるでバブルに取り残され会社からは忘れ去られたような・・・

中を見ると今回は「10周年記念パーティー」のご案内だ

毎度毎度文章はちょっと変な日本語

「10周年」は「10週年」になっているし

年に数回送られてくるこのエアメールは意味があるのだろうか?

いや、きっとあるのだろう

なければきっとやめているだろうから

私は案内状をもらっても飛行機に乗って飲みに行きはしないが

中にはきっと行く人もいるのだろう

今でも仕事で台湾にちょくちょく行っている人もいるだろうから

これを見て「ちょっと寄ってみるか」と思う人もいるのかもしれない

エアメールを見るたび疑問に思うことがもう一つ

もし私が引っ越してこの場所にいなかったら

エアメールも国内郵便と同じように「あて先不明」で台湾まで戻されるのだろうか?

|

« 占いの話 | トップページ | 台湾の話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/4645331

この記事へのトラックバック一覧です: エアメール:

« 占いの話 | トップページ | 台湾の話 »