« エアメール | トップページ | 台湾の話2 »

2005/06/22

台湾の話

昨日の続きのような(?)話です

私は仕事の関係で一時よく台湾へ行っていました

短い時で3日間、長い時は10日間ほど

ホテル住まいではなくあちらで仕事をしていた日本人のKさんのところに泊めていただいていた

朝は「地元の人たちが食べているものを食べて見ないか」と豆乳のお店へKさんが連れて行ってくれた

豆乳には砂糖が入っていて飲みやすくなっていて黙って飲まされたら豆乳って感じがしない

黒豆を使ったものとか種類もいくつかあった

揚げパンに似たものも置いてあり中々美味しい

なんたって安い!二人で食べても日本円で70円ぐらい

出勤途中の地元の人がミニバイクで来て次から次へとテイクアウトしていく

私たちはそこで毎日のんびり会話をしながら朝食をとっていた

三日目にそこの店主らしき人が話しかけてきた

Kさんと北京語で話をしだした

私「なんだって?」

Kさん「あなたたちは日本人ですか?仕事ですか?観光ですか?って聞いてきたから私は仕事の関係でこの近所に住んでいて、この人は数日前に日本から仕事できて私のところに泊まっているんだと話してたんだよ」と

店主が私に向かって何か言った

Kさん「美味しいか?って」とすかさず翻訳

私「すごく美味しい!」と

またKさんが通訳

するとうれしそうに笑った店主がお店に陳列してある食べ物をどんどん持ってくる

「サービスだからどんどん食べろ」と

私たちは今、朝食をとったばかりだというのに

私はこの人懐っこい店主の笑顔を無にしてはならないと無理して食べた

その後Kさんの通訳入りで30分ほど話をした

以前は台湾の朝食というと豆乳が定番だったが

時代の流れで若い人たちはサンドイッチのお店を利用しだしたりしているのでお客さんは昔からみると減っていると

台湾の気持ちのいい朝にはサンドイッチじゃなくて豆乳だと私は思った

明日は昼飯の話?

あさっては夜の話をするようかな?

|

« エアメール | トップページ | 台湾の話2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/4658482

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾の話:

« エアメール | トップページ | 台湾の話2 »