« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月

2005/07/29

猫が増えてる

以前に書いた散歩する猫の話の続きです

毎朝7時半ごろ、つないだ犬2匹とその後をついて歩いている猫を散歩させているおばさんがいるのです

我が家の前はふとん屋さんで

その駐車場の隅に芝生が植えてあるのですが

そこで犬が芝生に背中をこすり付けるようにゴロゴロしていくのが日課のようでそこに5分ほどいるので目に留まります

犬がゴロゴロしている間猫はそばでじっと待っている

そして今朝、何気なく見ると

猫が2匹に増えてる

私は着替えながらその様子を観察

おばさんと2匹の犬が歩き出すと

散歩先輩の1匹の猫が後を追うように歩き出した

もう1匹の猫はまだその場にとどまっている

先に歩き出した猫がもう1匹の猫を促すように振り向くと

とどまっていた猫も歩き出した

犬2匹と猫2匹の奇妙な散歩が再スタート

リトルムツゴロウのおばさん、まだまだ猫は増えるのでしょうか?

ひとつ気になるのは

おばさんの手にフンを持って帰る袋がないことです

ペットを何匹飼ってもいいですが

フンの始末はきちんとし近所に迷惑をかけないで飼えないと駄目ですよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/28

間抜けな報道ステーション

昨夜の報道ステーションで郵政民営化問題についてやっていた

自民党参議院の鶴保議員を取り上げ

彼の奥さんである野田聖子議員は反対派で

彼の派閥の長である二階議員は賛成派であり

間にはさまれた鶴保議員

奥さんと派閥の長のことは考えているらしいが

大変残念なことに日本の将来や国民のことは考えていないようだ

選挙の時は「みなさんのために働かせてください」と言うが

議員になると国民のことは考えない

元プロレスアナウンサーの古館もコメンテーターもそのことに触れもしない

間抜けなニュース番組だ

最近のマスコミは参議院での反対派の数がどのくらいになるかばかりに終始している

反対派の本音が国民のためではなく地方郵便局の持つ自らの支持基盤の確保だけだということに突っ込むような取材もない

的外れな古館のコメントには閉口することが多い

鶴保参議院議員は和歌山選出とのこと

次回の選挙ではぜひ落選させてあげてもらいたいものだ

かれは奥さんである野田聖子議員と仕事をしたいやしいから

落選して奥さんの秘書でもしていただきたいものだ

野田聖子議員も将来の首相候補とか

日本初の女性首相候補とか言われているが

それ程の器では無い感じがする

今回の鶴保議員の件も

「郵政民営化に関して彼が日本の将来や国民のことを彼なりに考えて自らの信念で投票するべきである」ぐらいのことが言えないようじゃね

国民のことを考えていない国会議員も大いに問題だが

それをちゃんと報道できない機関にマスコミを名乗る資格もない気がする

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005/07/27

間抜けな6か国協議

中国で北朝鮮問題を話し合う6か国協議が再開させた

議題は北朝鮮の核廃棄による朝鮮半島の非核化だそうだ

非民主的な中国やロシアが北朝鮮を支援するのは何となくわかるが

韓国まで核廃棄さえすれば何万トンもの米の支援をし電力供給をし

非人道的な金正日政権の維持を保証すると

北朝鮮から核兵器がなくなると民主国家になるの?

偽ドル札を作り

麻薬を外貨獲得のため国家事業として作り

現政権に都合の悪い国民を収容所に入れている国

まるでナチスのような

いやそれ以上に極悪非道のならず者政権の体制保証を核さえ放棄したら認めていいのだろうか?

まるで日本の国会のように問題を先送りしているだけで何の解決にもなっていない

仮に百歩譲って核兵器を放棄したとしても

次は生物化学兵器でも作って「それを放棄するから支援してくれ」の繰り返しにしかならないのは目に見えている

核放棄の見返りに支援される電力は北朝鮮国民のために使われるのではなく

外貨獲得のための兵器の生産や

偽ドル作り

麻薬の生成に使われる

中国は日本の過去の軍事政権をいまだに非難しているが

現存する北朝鮮軍事政権を擁護していることに矛盾を感じないのだろうか?

中国もロシアも国連常任理事国である

両国とも世界平和よりも自国の目先の利益しか考えていない

日本に常任理事国入りの資格がないのなら

この両国はもっとその資格がないのではないだろうか?

核兵器だけがなくなっても北朝鮮が民主的な国家にならないということをもっと真剣に考えるべきだと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/26

公団なんていらない

副総裁が逮捕されるような道路公団なんていらない

そもそも大赤字でもつぶれず給料もボーナスも高額退職金まで出てる組織が存在すること自体がおかしな話だ

そんな組織の長がまともな運営を出来るわけもなく

自らの組織の経営よりも談合により仲間のOBの生活だけを助ける形になるのは必然的だろう

今回も内田副総裁は多額の退職金をもらって辞めていくのだろうか?

民間会社なら当然懲戒免職で退職金など出るはずもない

もっとも民間会社ならこれほど馬鹿な事件は起こるまい

他の役員達もそ~っと多額の退職金をもらって辞めていくのだろう

本来、監督責任の国土交通省も談合や無駄な道路作りには国会議員がからんでいるから見て見ぬふり

他にも「○○公団」ってたくさんあるが

役人の天下り先でしかなく国民の役には立っていないどころか

税金の無駄遣いをしてるだけだ

国の財政が赤字だからと税金を上げる前に無駄遣いを無くすことこそ考えないと駄目なのではないだろうか?

郵政民営化だけしても駄目なわけで

もっとも郵政民営化を反対してる議員も本当に国民のことを考えているわけでもなく

自分の支持基盤のこと

正確に言えば「国が赤字になろうが自分が議員でいられて甘い汁が吸えればいいだけ」だ

郵便局長も国会議員も世襲してるって変じゃないかぁ?

世襲するということはそこに大きなメリットがあるのだろう

国家権力を世襲している北朝鮮とある意味大差ない国なのかもしれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/25

IT社長と芸能人

「奥菜恵とIT社長が離婚」って

そのこと自体には私はほとんど興味がないのだが

IT関係の社長が芸能人と結婚することも離婚することもある意味大いにありえる話かなと思う

IT関係の社長とは現代の成金

決して血筋のいいサラブレッドでもなく

一夜にしてはオーバーにしても時代の波に乗って急成長

何百億という財産をてにしたら

欲しい物を手に入れたいと思うのも当然かもしれない

また彼らの新しいものへの好奇心がその地位を築かせたことも事実だと思う

孫社長や堀江社長がM&Aにより新たな分野を手に入れたいように

今の自分の周りにないものに魅力を感じるのも当然だろう

孫社長や堀江社長はその好奇心を事業に向け

奥菜恵の元旦那は女性に向けた違いはあるのだろうが

人気のあるものを自分の私有物にしてみたい

エッチしてみたいと思うまではごく自然だとさえ私は思います

しかしながら結婚してみると

遠くにあって輝いて見えたものはさほど輝いていなかった

遠くで見ていた時はダイヤモンドだと思っていたが手にとってみたらガラス球だった

彼の場合、結婚する前に気づかなかったわけだ

世にIT社長は大勢いる時代になった

そこには当然さらに伸びる人もいればいなくなっていく人もいるはずだ

「新たなものへの好奇心」の中にそのものの持った有意義性を考えないで手に入れたら「捨てる」につながるわけで

捨てるとなればそれなりの対価も出て行くことになる

今回のことなどはIT成金の分かれ道を見ているようである意味勉強になる話ではなかろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/22

その舌はどこ産?

昨日、夜7時のNHKニュースを見ていた時のこと

まだロンドンの2回目のテロのニュースも

中国の人民元の切り上げのニュースも伝わっていなかった

ニュースの話題は

アメリカ産牛肉の早期輸入再開を求めて関連団体が集まってアピールをというもの

牛丼販売関係者や焼肉屋さんが死活問題だと「早期輸入再開」と求めるのは何となくわかる気もしないでは無い

そして集まった人へのインタビューが流れた

確か二人目ぐらいだった

インタビューを受けている人のテロップは

仙台牛タン振興会

うん?

何であんたそこにいるの?って感じ

アメリカ産牛肉の輸入再開と仙台牛タンにどんな関係があるの?

どう考えても理解できない

仙台名物牛タンはアメリカ産?

みんながタン塩食べ過ぎて仙台牛だけじゃ足らなくなっているってことだろうか?

アメリカ産やオーストラリア産の牛タンを使っているのなら

「仙台牛タン」って表示はうまくないのでは?

観光で行って名物の「仙台牛タン」だと思って食べている人を欺いていることになるのではなかろうか?

やはり「原産地表示」は必要なのだろうか?

その舌はどこ産?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/21

もういいよ!K-1

昨日のK-1もまたまた、も一つおまけに「またまた」ってつけたいぐらいつまらなかった

KOなしどころかダウンシーンもない

判定ばっかり

まぁ、曙にボブサップが出てきた時点で終わりかとは思っていたが

試合前だけ大口叩いて

魔裟斗は初戦で足怪我したって準決勝欠場?

足折れてもやれよ!

「格闘技」が聞いて呆れる

もっとも相撲を引退した曙が出てるってことは

相撲以下だってことだよね

相撲を出来なくなって辞めた人が出来るってレベルなわけで

ボブサップもアメリカンフットボールで使えなかった選手だし

怪我で辞めたんだよね

怪我人でも出来るのがK-1なんだよね

「K-1もういいや~」ですね

K-1テレビ観戦は昨日で卒業です

その前にやってた「SASUKE」の方がよっぽど見ごたえがありましたよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/20

誰?

最近ちょっと気になることが一つ

それはアクセス解析を見ると

AM1時台に私のブログを見てくれている人が一人いること

昨日も今日も

たぶん同じ人だと思う

この人は夜型の定期的な生活をしてるのだろうか?

その時間に見るほど私のブログは下ネタでもないし

充実もしてないだろう

あなたは誰?

気になりだすと気になってしょうがない性格の私は非常~に気になります

「誰?」でもう一つ

今朝もM子さんからメールが来ていた

昨日のブログに対して「玉原は誰と行ったの?」と

私がどこかへ行ったブログを書くと必ずと言っていいほど

「誰と行ったの?」とメールが来る

いや正確に言うとそれしか聞いてこない

他に聞くことあるだろう!

「楽しかった?」とか

「美味しいもの食べてきた?」とか

「おすすめのポイントは?」とか

あなたは三面記事見過ぎ症候群ですよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/19

ラベンダー

土曜日に玉原ラベンダーパークへ行ってきました

まだまだ満開には早すぎたようで早咲きのものが少しだけ咲いていました

_002

ニッコウキスゲは綺麗に咲いていました

_003

途中にはさくらんぼやブルーベリーの摘み取り農園もちらほらありました

「玉原高原」ってイメージで行ったのでもっと涼しいかと思ったのですがそれほどでもなかったです

秋にはりんご狩りも出来そうですし

手頃なドライブコースでした

                                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/15

親切な表示

しばらく前より煙草の箱に書かれた注意書きが以前の2倍ほどに大きくなっていることに気づいていたが

先程、書かれた内容が2パターンあることに気づいた

パターン1は

片面に「ニコチンにより喫煙への依存が生じます」

反対面に「喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます」

パターン2は

片面に「周りの人の健康に悪影響を及ぼします。周りの人の迷惑にならないように注意しましょう」

反対面に「喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます」

となっている

なんともご親切な表示である

正直な感想は「今更言われなくてもよ~くわかってますよ~」だ

知らないで吸ってる奴がいるのだろうか?

そのうち自動販売機で買うとこのような注意が音声で流される日もそう遠くはなさそうだ

コンビニで販売する時は体に害があることを言わないと販売してはいけないなんて日も来るのだろうか?

どうせ書いてくれるなら

「この煙草の値段の半分は無駄な税金に取られています。もったいないと思ったら禁煙しましょう」の方がましな感じもする

お酒には

「飲みすぎは、あなたにとって肝臓がんの危険性を高めます。悪酔いして周りの人の迷惑にならないようにしましょう。飲んで車に乗ることは違法です絶対にしないでください」

スナック菓子には

「食べすぎは、あなたを肥満にし健康を害する危険性を高めます。ダイエットは大変ですよ」

お札には

「偽物を作ることは違法です。絶対にやめましょう」

と書かれる日まで長生きはしたくないものだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/14

この曲なんだっけ?

私の借りている事務所の隣のスナックがオープンして1ヶ月

そこのオープン時間が夕方の5時

私はだいたい6時まで仕事をしている

1時間がかぶることになる

昨日も5時半ごろカラオケの音がかすかに聞こえてきた

私はパソコンに向かい仕事をしていた

気づくと思わずかすかな音にあわせて口ずさんでいる自分がいた

「あれ~何だっけこの歌?」

曲のタイトルが出てこない

うぅ思い出せない!

その曲は終わった

しばらく前に仕事帰りの電車の中で

酔っ払いのおじさんが鼻歌を歌ってた

ほろ酔いのおじさんは同じフレーズを何度も何度も繰り返し歌ってた

私は心の中で「何だっけこの曲?」と

やはり曲名が出てこない

おじさんはしつこいぐらい同じフレーズを歌う

「その先歌ってよ!そしたら曲名わかるかも」と思っているとおじさんは電車を降りていってしまった

昔、営業の仕事で車に乗っている時

ラジオを東京FMからナックファイブに変えた時

やはり流れている曲のタイトルが思い出せない

すぐに後輩のS君の携帯に電話した

私「今車乗ってる?」

S君「いえ、お客さんのところにいます」

私「あっそう、じゃあいいや」と電話を切り

急いでT君に電話

私「今車乗ってる?」

T君「はい、それが何か」

私「FM聴いてる?」

T君「はい」

私「ナックファイブで今流れている曲何?」

T君「ちょっと待ってください、今ナックファイブにしますから」

その時すでにその曲は終わっていた

夕方、会社に戻ると

S君とT君に「曲名聞きたいだけのために電話してきたんですか?」と言われたのを覚えている

だってわからないままにしておくのが嫌な性格なんです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/13

談合とニュース

道路公団の談合問題をニュースでやっているが

見ていて一番感じるのは

「こんな的外れなマスコミじゃ談合はなくならないだろうなぁ」だ

確かに談合がおきる理由の一つに民間への天下りがるのも事実だろう

今回も一部の人間が裁かれておしまいって気がしてならない

談合の根本理由が無くならないと駄目なわけで

マスコミにはそれを報道し無くそうという雰囲気が感じられない

そもそも道路公団は利益を出さなくてもいい団体だということに一番の問題があるのではないだろうか?

利益どころか赤字でもいい団体だ

赤字が出れば税金で補填する

どんなに赤字が出てもつぶれない

ちゃんと給料も出ればボーナスも出る

おまけに高額退職金まで

さらに道路族議員は自分の票集めのために無用な道路を作り

自らの親族企業や支援者の企業に仕事を高額受注させる

また口利きをして裏金を貰う

こんな構図の中で談合がおこらない方がある意味不自然だ

今回も公団職員が入札情報を漏洩していたことは明らかだが

道路公団総裁の発言を聞いていると

喉もと過ぎるのを待っているだけって感じがする

もしこれが民間企業なら情報漏洩者は当然懲戒免職だろう

仮に公団が情報漏洩者を懲戒免職にしたら上層部は誰もいなくなってしまうだろう

道路公団総裁が本当に改革をしようと思うなら

関係者全員の処分と談合メーカーに民事訴訟を起こし不当利益分の返還を求め大赤字の補填をすべきだ

当然しないよね

大赤字は馬鹿な国民の税金で!って考えてるものね

あっ!そいえば先日公務員のボーナスが出たそうじゃないですか

財政破綻寸前の地方公共団体も

市役所も県庁も

赤字でも足りなきゃ税金上げればすむものね

私は利益が出ると無駄遣いして極力税金を払わないようにしています

なぜなら、どうせ無駄遣いされるなら自分で無駄遣いした方が腹が立たないから

他人の無駄遣いのために苦労して経費削減して税金納めるほど馬鹿になりたくないもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/12

ダイエット報告

前々からウォーキングの話題はブログしてますが

またまたウエストが細くなりました

元々ウォーキングをはじめた目的はダイエットではなく

体力の維持が目的ではじめたのですが

やはり余分なところが無くなるのは気分のいいものです

ウォーキングをはじめた去年の10月からだとウエストは10センチ以上細くなりました

元々がありすぎだったとも言えますが・・・

最近、雨の日と蒸し暑い日が多く

ウォーキングは控えめにしてるのです

この暑さの中歩くと倒れそうになるから

その代わりにはじめたのがもも上げ

これが短時間で効果抜群

最初は1日200回程度だったのですが

効果が出ると面白く回数が増えるのが私を含めた凡人の常

土日は500回やってしまった

70回×3セット、50回×6セット

スタート直後はももは胸の高さまで上がっているが徐々に上がらなくなり1セットの終わりごろは水平がやっとになる

3分~5分ほど休んで繰り返す

何たってテレビ見ながらでも出来るのがいい

お尻の肉は自分ではっきりわかるぐらい落ちた

足の付け根、下っ腹はスッキリ

アハハ、触ってみるとあばら骨の下にくぼみが出来ている

昨夜ももも上げしながらテレビでTEPCOチャンネルを見ていると「骨骨体操」なるものを紹介していた

両手を水平に上げ手のひらを上にして体を90度右にひねって10秒静止、反対の左にひねって10秒静止

これを1日3セットするとウエストが細くなると

さっそくやってみる

「こんなんじゃ無理だろう!」ってのが感想

ちょっと楽過ぎだよ~

というわけでまたまたもも上げを再開

ちょっと自分イジメに浸ってる自分を発見!

俺って

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/11

またまた猫に

以前のブログにも書いたのですが

近所の猫様に迷惑しています

今朝も車庫のシャッターを開けるとそこには猫のフンが・・・

朝から近所の猫のフンの処理から今日ははじまりです

私は近所の猫様のおかげで

屋根つきの車庫に車を入れながら毎日ブルーシートをかけてます

なぜって、猫が車に上へのり

足跡はつくし爪の跡で傷だらけになるからです

時には幌におしっこもされますから

幌にフンされてたこともあります

ある意味私の生活は間抜けですよね

公的機関に苦情を言えば

ペットを虐待してはいけないという法律があるそうです

さすが太平な国ですよね

徳川吉宗の時代と同じじゃないですか

ペット保護(動物愛護)の法律があって

ペット被害者を保護する法律がない?

今朝も動物指導センターの人と電話でお話しましたが

根本的な解決にはなりません

指導センターの方は親切で

私が「ねずみ駆除の薬で猫を始末するしかないのかなぁ」と言えば

「それは犯罪になりますから」と注意してくれる

仮に私がその猫を生け捕りにし動物指導センターへ持ち込むと

3日間飼い主が現れるのを待って現れなければ処分するとの事

なるほど~

私が直接処分すると犯罪で動物指導センターが処分する分には問題ないということらしい

何もしてくれない市役所には猫生け捕りカゴぐらいは貸し出ししてもらいたいものだ

マナーやルールの守れない飼い主を駆除しないと駄目なのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/08

どこからが浮気?

昨日、同級生のM子さんから携帯メールで

「あなた的にはどこからが浮気?」との質問メールが来た

難しい質問を携帯メールでするな!って感じだが真面目に考えてみた

正直本当に難しい問題である

なぜなら人それぞれ置かれている立場も考え方も違うからだ

精神的な部分を重要視する人もいるだろうし

単に肉体関係だけを「浮気」だと考える人もいるだろう

M子さん、ここまで読んで「一般論聞いてるんじゃないよ!」と怒ってる?

「私的には」って話なので

私論を

世の中には必要悪ってのも必要だと私は思います

そして浮気もその一つだと

確かに世の中簡単に離婚する人が増えているのも事実ですが

子供のこととかもろもろの事情で離婚できない人がいるのも事実だと思うのです

色々な事情に追い詰められて精神的にあるいは肉体的に病気になってしまうぐらいなら浮気も可かもとも思うのです

私的には

ばれたところから浮気です

「ばれなきゃいいのか?」と反論がきそうですが

「嘘をついて平気なの?」と言われそうですが

愛してもいない人と仮面夫婦を続けていること自体もう嘘はスタートしていると思うのです

虚像の夫婦関係の中で「浮気」にだけ真実を求めるのも変な話だと私は思いますよ

最近増えているという熟年離婚にしても

仮面の下で長年その機会をうかがっていたとしたら

それはきれいなことでしょうか?

世の中清らかにだけ生きられる人もいるでしょうが

そうでない人も多い気がします

誰かが決めた倫理観よりも現実に生きていくためにその人にとって大事なものがあると思うのです

人によってはそれは「子供」であったり

「人間完璧は無理だから大事なものを守ることが優先でそれ以外はそれなりでもいいんじゃないか」が正直な私の考えです

もちろん違う考えの人もたくさんいると思います

あくまで私論ですので

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/07

テレビでダイエット

今日もダイエットの話題になってしまいました

昨日何気なくテレビのチャンネルを変えていると

「加藤大に続け」と女性版のダイエット企画を放送してた

ある意味、他人のダイエットを見てるのは楽しいのかもしれないと思いながら見てしまった

あそこまで肥満だと見ている側も自分とダブらず他人事として見れるのかもしれない

また、あれだけの肥満の人でも、もしスリムになれたなら「私にも出来るかも」って夢だけでも与えてくれるのかもしれない

番組では一日で1kちょっと体重が減ったと言っていたが彼女達の体重からしたら1パーセント程度でしかなく驚くほどのものでもないのではとも思ってしまう

今回日テレがこの企画を3人で始めたということは「脱落者が出る」ということを想定してのことなのだろうか?

そして見ながらふと思った

加藤大君はダイエットしたことによってたるんでしまった皮膚を切除する手術をしたけど彼女達はどうするのだろう?と

1度大きく膨らませた風船は空気を抜いても元には戻らない

しなびた様になってしまうのは当然じゃないだろうか

大きなお世話のこの心配は彼女達がスリムになれたらの話だが

まぁ、あそこまで太るには相当の時間と無駄が費やされたことだろうから痩せるためには相当の時間と費用がかかるだろうことは想像できる

極端に太ってテレビの力でダイエットするのも一つの方法かもしれない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/06

10日で-1.3kg

先日、「ウォーキングを始めた」とブログに書いた知り合いの女性からメールが来た

毎日30分歩いていると

MDウォークマン買って聴きながら歩くと気が付くと30分以上歩いていたと

5日目ぐらいに「足が張ってきた」と言っていたが10日続いた

そして体重は-1.3kg減ったそうだ

彼女も特に食事制限はしていない

「食べたいものを食べる」はこのお年頃の数少ない楽しみだろうからそれを制限するのはどうかと私も思う

ウォーキングを始めた頃の私も含め無駄なのもがついている体型の人はほんのちょっとの運動を続ければある程度まで体重は落ちるものだ

10日で-1.3kg、100日で-13kg?、1000日で-130kg?

そうは単純にはいかないが

適度な運動は適度な疲労感を呼びよく眠れたりと健康にはいいはずだ

私のウォーキングの影響を受けてウォーキング始めた人がこれで2人になった

ウォーキング出来ない人の言い訳は

「忙しい、時間がない」

お菓子食べながらテレビを見る時間はあるのに

みんな平等に1日24時間なのにね

「明日からやろう」という人も無理かも

今日から出来ない人はきっと続かないと私は思っている

今朝の彼女へのメールの返信は

ダイエット日記をブログではじめたらいいんじゃない?

タイトルは「デブおばさんの食事制限なしのダイエット」で

今頃大笑いしている?

それとも怒っているだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/05

セレブ

最近テレビの情報番組を見ていると「セレブ」と言う言葉がよく出てくる

「セレブ」?なんじゃそれ?って感じ

テレビはちょっと面白そうな言葉を見つけると思いっきり多用してみせる

広辞苑によると「セレブ」は有名人。名士。一流人。セレブリティの短縮。「セレブな」は「有名な、一流の、高級な」の意。とある

私から見るとテレビで言うセレブとは「こ洒落たおばさん」の意であるように思われる

確かに「おばさん」じゃなく「セレブ」を使いたくなるテレビ局の気持ちは大いに理解できる

それはテレビ局が見ている人のレベルを見抜いているとも言えるのではないだろうか?

男は「紳士」と言われたら大概の人はちょっと恥ずかしい感じがするのではなかろうか?

それに対し女性の場合、「セレブ」と言われて喜ぶ人が多い気がするのは私だけだろうか?

テレビ番組に女性向け情報番組が多いのもある意味女性の方が「のせ易い」からではないだろうか?

決して女性を批判しているわけではありませんので念のため

韓流をはじめ新しいものに飛びつきやすいのも女性で

良く言えば敏感なのも女性だ

そしてテレビ局は「セレブ」と言うにはちょっとという女性のために「プチセレブ」なる言葉まで作ってくれる

そうやって対象を拡大してくれて「あなたも仲間に入っていますよ」との気配りには優しさえ感じてしまいそうだ

ただ残念なのは私の周りに「セレブ」も「プチセレブ」もいないことだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/04

寒天が品不足

土曜日の朝、テレビを見ていると

テレビ番組で取り上げられたせいで寒天が品不足だとやっていた

しばらく前から「○○が健康にいい」とか「△△がダイエットにいい」とテレビで放送されると瞬間ブームが起こる

テレビの影響力が大きいのか

見てる方のレベルが超低下してるのか

どちらかといえば後者な気がする

仮に前者だとしたらあれだけオレオレオ詐欺とかが多く注意してくださいと放送しているのだから被害者はもっと減少しているだろう

食品に飛びつく理由のもう一つに

「楽して健康になりたい」「楽してダイエットしたい」という気持ちがあるのだろう

長年楽して太ったのだから楽して痩せられるわけがないのに!と思わないのだろうか?

普通の人なら「楽して儲かる話があるんだけど」と言われても信じないのが普通だ

「そんなうまい話があるわけない!」と思うものだ

ところがダイエットになると信じてしまう人が多い

特に女性に多い気がする

今まで通り食べて運動もせずダイエットが出来る?

そんな虫にいい話があるわけない

もしあったら間違いなく体に悪いに違いない

それと

古来より食べ続けられているものは体にいいことは間違いないだろう

しかし、その食品だけ食べても駄目なわけで

一番はバランスよく食べ適度な運動をしなければ健康体にはなれないと思うのです

先日もスーパーのレジで後ろから見るとブラジャーの上下に肉のはみ出したお母さんといかにもこのお母さんにこの子ありと言わんばかりのすぐにでも相撲界に入れそうな小学生ぐらいの親子が

両手のカゴにあふれんばかりの商品を持って並んでいた

カゴの中身はポテトチップをはじめとするお菓子類

あんドーナッツも入って

「これだけ食べればそうなるよな~」と思わず納得

デブはある日目が覚めたら突然成っているわけではない

毎日毎日少しづつ脂肪がつくのであって

それをとるのにも何日もかかるのは当然じゃないだろうか

何年もかけ楽して太ったのだから痩せるのに苦労するのは当然の話で

寒天食べただけで自分が痩せられると思っているようだと間違いなく一生デブしていることだろう

そんなテレビ見てる暇があったらウォーキングでもした方が間違いなく痩せますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »