« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

2005/08/30

朝日新聞のねつ造報道

サンゴ礁に傷をつけた自作自演報道に続いてまたもや朝日新聞のねつ造報道が話題になっているが

今回も朝日新聞は関係者の更迭と減俸の処分を一方的に発表して幕引きをしてしまうのだろうか?

今回の件は、社員が盗撮や痴漢をして捕まったのとはわけが違う

取材していないものを記事にするという

まさしくねつ造である

マスメディアとしての根幹を疑いたくなる出来事である

それでも朝日新聞はこの事件を朝刊の一面トップでは扱わない

そこに朝日新聞の「大した事じゃない」との考えが出てはいないだろうか?

それとも朝日新聞からすれば「ねつ造は日常茶飯事」ということだろうか?

この事件に対する新聞、テレビ等マスコミ各社の対応も手ぬるい

「仲間の不祥事は叩かず」が暗黙の了解だろうか?

もしこれが一般企業の事件だったらどうだろう

マスコミ各社は会見を無理やりにでもひらかせ

ヤジを飛び交わせて責任追及をしてはいないだろうか?

テレビ局は一般企業の不祥事には無理やり押しかけてカメラとマイクを突き出し責任追及をしているのに仲間にはしないのだろうか?

「他人に厳しく自らには甘い」こんな組織にマスコミを名乗る資格は無い

こんなお仲間主義の報道機関だから何度も何度も同じような間違いを繰り返すのだと思う

テレビの報道は視聴率ばかり考え、新聞は発行部数を増やすことばかり考え、事実を伝えることよりもセンセーショナルな話題を掘り起こすことに夢中になり過ぎてはいないだろうか?

今回の件は取材していないものを記事にしたということだが

「結果ありき」で取材したような記事も多いような気がする

最初から結論を決め、そのために必要な取材をして記事にする

これでは報道の本来の義務の真実を伝えるではなく大衆操作ではなかろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/25

宝くじも当たってた

おとといのブログを書き終え

「そうだサマージャンボの当選結果を見ていない。当たりついでに当たってるもしれない」と思い

バラで30枚買ってあった宝くじを持って売り場へ行ってみた

窓口には2人並んでいたのでその後に

一番前の人はロト6を買っているようで少々待たされた

待っている間

張り紙を見ると「この売り場から100万円が2本出ました」と

ということは1等とかそれ以上のはここからは出ていないということかと少々残念に思いながら待つ

当選番号確認の機械の表示には前の人のが残っている

「10,900円」と

「こいつ30枚買って1万円が1本入ってたんだ。1,900円儲かってるじゃん」と心の中で思っていると

前の人の順番になった

その人は私と同じで当選番号の確認に来たらしい

売り場のおばさんが宝くじを機械に入れた

「300円、600円、900円、1,200円、そして4,200円、4,500円」と表示された

この人は50枚、1万5,000円買って3,000円が1枚当たってる

心の中で

「なんだよ~2人続けて当たったってことは俺は900円かぁ」と思いながら30枚の宝くじをおばさんに渡した

「こちらに結果が出ますから」とおばさんは表示されるところを指差した

「300円、600円、900円」と表示され

「あったやっぱり」と思った瞬間

表示が「3,900円」になった

前回のグリーンジャンボだったかも3,000円が1枚あり3,900円

確かその前も3,900円

3回続けて3,900円かよ!

喜んでいいのか悲しんでいいのか

確かに当たっていはいるが

毎回9,000円で買って3,900円は間違いなく損してるわけで

かといって下1桁が3枚で900円よりはましなわけで

友達に3回続けて3,900円の話をしたら

「当たり癖をつけることは大事だ。近いうちデカイのが当たるんじゃないの?」と言われた

まぁ下1桁3枚の900円の場合

8,100円で夢を買ったことになるわけで

3,900円返ってくれば5,100円で夢が買えたと前向きに考えることにしておこう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/23

当たっちゃいました~

って言っても宝くじではありません

勿論、交通事故でもないのです

しばらく前から知り合いに依頼されて新しい仕事の営業のお手伝いをしているのですが

先週の木曜日に15店ほど店舗を持っている会社の本部へ行き契約していただくことが出来

本日よりその店舗をまわって納品と商品紹介をする予定でした

手始めに地元埼玉と千葉からスタート!と考え

ネットで所在地と営業時間を調べ

年中無休で定休日無しで「OK!」と思い、まわるルートも考えた

上尾→戸田→草加→千葉へと

そして時間があったら川越へ

川越はもし今日まわれなくても私のところから25分ほどだからいつでも行けると考えてルートを組んだ

まずは上尾に10時ちょい過ぎに着くようにと時間を計算し車で向かったのです

道路状況も順調で10時5分ぐらいに目的の客先が100mぐらい先に見えてきた

予定通りの移動で車の中で思わず気合をいれ

「よし!頑張るぞ」と思った瞬間

店舗の電気が消えている

「うん?あれ~?・・・・・」

車を止めて入り口にいってみると

「社員研修旅行のため8月23日は休みます」と

「ガァ~ン」

確かにホームページには

「年中無休、社員研修旅行日は休みます」とあったが

何と私の初営業日と偶然当たるだろうか?

365分の1が今日なのかよ~

私自身確かに日頃の行いの良くないのは認めるが

こんな偶然そうは無いだろう

しかたなく帰る車の中で考えた

昨日は「早起きして一番遠い千葉からまわって戻ってくるルートにしようか」とも一時思ったが

他の仕事もありメールとファックスをチェックしてからにしようと近場からのルートにしたのだ

「近場の上尾でまだ良かった」と営業マン丸出しの明るく前向きな自分がいた

もし千葉からまわっていたら立ち直れない自分がそこにはいただろう

今日宝くじを買ったら当たるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/22

おばさんと社会情勢

先日、同級生のおばさん3人と飲み会をした

話のネタは下ネタから社会情勢まで

今の社会情勢といえば

衆議院選挙→郵政民営化

私とOさんがこの話題で話していると

H美が「私は郵政民営化反対だ」と言った

「何で?」の質問に

H美は「郵便局が民営化されると簡保のお金がアメリカに流れ日本はアメリカの植民地になっちゃうから」と

私とOさん「はぁ~?」

真面目に話す彼女に開いた口がふさがらない思いだった

どこでそんなことを教わってきたのだろうか?

M子も私とOさんに対し「なんでそんなに詳しいの?」と言う

私もOさんも特別詳しいわけでもなくごく一般的な話をしている程度だった

彼女は郵政問題はまるっきりと言っていいほどわからないという

私「この程度は新聞やテレビのニュース見てればわかるんじゃない?」と

Oさん「M子、新聞どこ読んでるの?」

M子「4コマ漫画と人生相談」

私はその両方見たこと無い!

自分より不幸な相談見て「私の方がまだまし」と思ってるって?

浮気の相談記事切り抜いて旦那に見せてるって?

勿論、新聞にはそれぞれそれなりの活用方法はあっていいだろうと思う

それにしてももう少し違う情報も入手してもらいたいものだ

私は二人に

「もう40代後半のおばさんにこれから勉強しろとは言わないが二人とも高校生と中学生の子供がいるのだから子供のために常識程度の社会情勢を把握しておくことは必要だと思うよ」と

よく子供の低レベル化と常識の無さが言われるが

最初から全てがかね備わった人間などいない

周りの環境が人格や常識を身につけさせるのだと思う

子供は親の鏡でもあると思う

子供たちのことを嘆く大人は多いが

育てている親の低レベル化こそ一番の問題であり

嘆かれなければならないと思う

そういう私も二人の子供の父親だ

この機会に反省すべき点は大いに反省しようと思う

教科書には出てこないこと

学校では教えてくれないことでも必要なことはたくさんあると思う

いや、むしろそちらの方が本当は大事なのではないかとも思うからである

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/17

民放のあきれた報道

テレビでは連日選挙がらみのニュースが多い

気になるのは民放各社の日本語であり、表現方法だ

自民党郵政民営化反対者に対し執行部が対立候補を擁立していることに

NHKは「対立候補」という表現を使っているが

民放各社は「刺客」なる表現を使用

低俗民放各社は元々ニュースとワイドショーとバラエティーの区別もつかないらしい

さらには女性候補者には「くノ一」なるある意味差別用語とも取れる言葉を平気で使っている

民放各社の報道は

「事実を正確に伝える」という報道機関の使命を忘れた単なる野次馬に成り下がってはいないだろうか?

自民党執行部の反対派候補者に対抗する候補者擁立に対しても「非情な」という形容詞をつけて報道する

元々衆議院の解散は小泉内閣からすれば賛成派を増やすための選挙であり

当然、反対派議員を減らすために対立候補者を立てるのは当たり前のことでしかないし

「非情」かどうかは本来有権者が決めるべきことだ

無駄な形容詞をつけてセンセーショナルに報道することはある意味の大衆操作であり

報道機関のやってはならないことの一つではなかろうか?

民放各社は都合のいい時だけ「報道の自由」ばかりを主張するが

「報道の中立性」や「報道の義務」や「報道の責任」をはたせないようでは報道機関を名乗る資格すらないのではないだろうか?

少し前に

「子供たちが正しい日本語を使えなくなっている」という報道があったが

その一番の理由は

「面白ければ何でもかまわない」という民放各社の放送に原因があるのではないだろうか

「視聴率第一主義=営利第一主義」の民放各社にマスコミを名乗る資格はないと思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/12

世界陸上をつまらなくしているTBS

先日よりTBSで世界陸上が放送されている

織田裕二が間抜けなぐらい一人ではしゃいでいて鼻で笑える

そもそも世界陸上の中継に司会なんていらない

まして織田裕二と中井美穂は超ミスキャストもはなはだしい

おまけにレポーターは元シンクロの小谷に奥野

TBSの人選にはしばしば「えっ?」と思うことが多い

とにかく競技の中継より織田の一人ではしゃいだつまらない話が長い

選手紹介のVTRも同じものを何度も何度も見せられる

「エアー大地」に「マッハ末續」?

もうスポーツ中継ではなくK-1の世界に入っている

さらにはそこにCMをはさんではさんで時間稼ぎ

そこで考えた

ビデオに録画して織田の話と選手紹介VTRとCMを飛ばして見ることに

これが最高!

なんたって4時間の放送が1時間で見れる

いかに無駄な構成かがわかる

おまけに織田の一人はしゃぎが無いから競技に集中して見れ

競技の迫力が伝わってくる

ぜひTBSの方にも織田の話し無しで1度見ていただきたいものだ

やはりオリンピックや世界選手権はNHKが無駄な脚色しないので見やすいことを実感した

織田裕二君は「踊る大捜査線」にでも出ていてくれれば充分だ

レインボーブリッジを封鎖するよりも

あなたのつまらないトークを封鎖してもらいたいものだ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005/08/11

こんな議員で大丈夫?

自殺した永岡議員の奥さんが衆議院選に出馬表明だとか

旦那が亡くなったら奥さんがあとを継ぐ?

それじゃあ、まるで個人商店じゃないの

国会議員ってそんなもの?

それをマスコミは「弔い合戦」だと報道してる

思わず「馬鹿じゃねぇーの!」と言いたくなる

永岡議員はイラクでテロに巻き込まれて死んだわけでもなく

北朝鮮の工作員に殺されたのでもない

自殺しただけだ

何に対する弔い合戦なのだろうか?

記者の郵政民営化への質問には

「勉強してないのでわからない」と答えていた長岡議員の奥さん

こんな人が当選なんかまさかしないでもらいたい

郵政民営化法案採決で大きく手を上げて反対した小林興起議員

記者の「処分されるのでは?」の質問に

「好きにすればいい」と堂々と答えていたのに

公認されないとなったら泣き言ですか?

公認されなきゃ当選しないような奴が

後先考えずに行動してたわけですよね

自らの将来も考えられないような人に日本の将来なんてもっと考えられないでしょうから

本当にこんな奴いらないって感じです

小池百合子議員の擁立に対し

「政治生命を潰す気か!」と自民党を非難してましたが

議員の政治生命を決めるのは有権者ですよ

いかにあなたが有権者(国民)のことを考えていないかが日々の発言に出ています

最初から出来もしない、実現する気も無い公約を言うだけの政見放送よりもこんな泥仕合の方が本当の中身が見えていいかもしれない

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005/08/10

危険運転致死傷罪

今朝の新聞に5月に宮城県で仙台育英高校の生徒たちが巻き込まれた飲酒運転事故の裁判の話が出ていた

危険運転致死傷罪にとわれた被告は

起訴事実を認めず

弁護人も「危険な運転ではなかった」と主張したらしい

罪も無い3人が死んで15人が怪我をしているのに

事件当日、お金が無いからと代行車を使わず自ら運転して事故を起こした被告

弁護士を雇うお金はあるらしい

要するに他人の命はどうでもいいが自分のためならお金も使える

こんな反省も無いような奴は

危険運転致死傷罪ではなく殺人罪を適用してもらいたいものだ

私的には

罪も無い人の命を奪った責任は自らの命で償うべきだと思う

危険運転致死傷罪の最高刑に死刑が無いのが不満なぐらいだ

また

お金さえもらえば事実を曲げてでも弁護する弁護士にも腹が立つ

明らかに有罪である者を無罪にすることが弁護だろうか?

真実を明らかにし

それにそった罪の償いをさせるのが本当の意味の弁護だと私は思う

よく日本の裁判では

殺意の有無が問題にされる

刃物を持って強盗に入り被害者を刺して殺した場合でも

殺意があったか、無かったかが争われる場合が多い

殺意が認められれば殺人罪で

殺意が認められなければ強盗致死罪

殺意とはいったいなんだろう?

私的には

刃物を持って強盗入り刺した時点で殺意ありだ

意図したか、しないかより大事なことは罪も無い人が死んでいるという事実である

例え反省の言葉を述べようが

亡くなった被害者は帰ってこないのである

加害者の人権はお金を出せば馬鹿な弁護士が守ってくれる

本来一番守られなければならないはずの罪も無い被害者の人権が無視されていいはずがない

今回の件も

罪も無い被害者のご冥福をお祈りするためにも加害者に厳罰が下されることを祈りたい

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/08/09

本音がポロリ

昨日のニュースの主役は郵政民営化に反対した自民党議員

さすが間抜けなテレビ局って感じで見れる

自民党執行部が

「郵政民営化反対議員は公認しない」と言えば

反対票を投じた議員は

「私は自民党を愛している」と言う

国民を思うことや愛国心は無くても自民党は愛しているらしい

要するに落選が嫌

議員でいたいだけって本音がポロリって感じだ

それも利権を得られる自民党じゃなきゃ嫌だってことだろう

両親が郵便局に勤めていたから郵政民営化反対という荒井参議院議員

国のことよりも両親が大事なら国会議員辞めて地元へ帰れ

昨日はニュースに血判状まで持ってご登場

あんた参議院議員だから今回の解散関係ないものね

荒井議員が日頃主張していることが本当なら

今回、参議院議員を辞して衆議院議員選挙に出て小泉批判でも何でもするべきではないのか?

あなたにはそんな根性ないでしょうね

それと

全国の特定郵便局長が民営化に反対しているが

「民営化=特定郵便局の廃止」ではないはずだ

本当に有意義で必要なら民営化になろうと必然的に残るはずである

特定郵便局長が反対しているということは

自分達が必要性よりも利権を得ていることの方が多いことを知っているからだろう

ここにも本音がポロリだ

「民営化したら過疎地に郵便局が無くなる」と主張し

自分達の利益を守ることを「国民のため」とすりかえた理論にも呆れる

元プロレスラーの大仁田議員も元気なく棄権

賛成派工作をした執行部と小泉首相への不満に

何も出来ない自分への本音がポロリ

リングに立てないあなたの活躍できる場は国会ではなく

バラエティー番組がいいところだということを悟ってもらいたい

自らの利益と一部の人の利益を守ろうとするような候補者が落選することを願いたい

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005/08/08

土用に食べなかった鰻を土曜に

土用の丑の日に食べなかった鰻を土曜日に食べに行った

O町では有名という鰻屋さんへ

駐車場の看板を発見しそこへ駐車

駐車場の看板には

ぶらりひとり旅で紹介されたようなことが書いてある

ところがお店の入り口がどこかよくわからない

矢印の方へ行くと別の駐車場へ出てしまった

そこでお店入り口の矢印を発見しなんとか店内へ

間口は狭く奥へ細長いところはまさに鰻の寝床って感じ

愛想の悪いおばさんに奥の部屋へ案内された

テーブルは何かべとつく感じの手触りで最悪

上重となめこ汁を注文してしばし待つ

そして鰻がやってきた

鰻もなめこ汁もおまけのお新香も美味しいとはおせいじにも言えない

「ここが有名なの?」って疑いたくなった

味も接客も一流どころか三流以下

一流なのは値段だけ!

友達にお勧めできないお店をひとつ発見しちゃった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/04

39円アイス

先日、車で移動中

前を白い軽の営業車が

その車のハッチには

「加盟店・経営者募集」とフリーダイヤルの電話番号が書いてある

コンビニのセーブオンの営業車だ

そして信号待ちでその車のすぐ後ろに付くと

ガラスの部分に

「39円アイス(税込)毎日この値段」というのが貼ってある

39円?こりゃまた安い

それも税込だって?

どんなアイスなのだろうと気になってしまった

そして昨日

その39円アイスを食べた

これがまとも!

種類も何種類かあり気がきいている

当然39円という値段から期待をしてはいなかったのだが

みごとに裏切ってくれて39円という値段以上に満足

「コンビニ=便利だが安くはない」という私の価値観が崩れた

夏の暑い日にどこかへお邪魔する時は

これを買って行こうと思う

何たって10個買っても390円!

種類もあり喜んでもらえそうな気がする

唯一の問題は

セーブオンの店舗が少ないこと

今度あの営業車見つけたら

「頑張れ!」って声かけてちゃうぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/03

ダイエットの輪

私の場合、ウォーキングを始めたのはダイエット目的ではなく脂肪を筋肉に変えるという体質改善が目的だったのですが

当然結果としてぜい肉は落ちスリムになるわけで

最近「お腹まわりがすっきりしてきたね」とか「顔が小さくなってきたね」と言われることがある

さらに波及効果は

まわりの人たちがウォーキングをはじめることだ

一番最初に私に触発されたG君は

8ヶ月で80kgあった体重が70kgを切ろうとしている

先日も彼の奥さんが

「アンパンマンみたいな顔だったのが小顔になってきた」と

ちょっと違うと思うのはG君の顔は元々アンパンマンではなくバイキンマンだろうってことだ

一方

先日、ウォーキングを始めたばかりの知り合いの女性は古傷の膝のじん帯を痛めて休憩中(?)

その彼女の友人もウォーキングを始めたが

腰を痛めて休憩中(?)

この人は学生時代ずーっとバレーボールの選手で「気持ちだけは若いが体がついていかない」と言っている

さらに「今、回転レシーブしたら骨折しちゃうね」と腰を痛めても明るい

いや、

今、回転レシーブしたらコロコロ転がってとまれないが正解じゃないか!

「まっすぐ立ってそのまま下を向いて自分のあそこの毛が見える?垂れた下っ腹が邪魔して見えないんじゃない。つま先までも見えなかったりして」と言うと

みんな笑うが

その晩、お風呂に入る時に気になり見てみるらしい

太るのは徐々に太るわけで

一晩で太るわけでは無いので相当になるまで気づかない

いや、気づきたくないのだろう

そして気づいた時には手遅れ

よく他人の子供を久しぶりに見ると「うぉーこんなに大きくなって」と思うことがある

自分の子供は毎日見ているので成長の違いにそこまで驚くことがない

自らの体型の変化に気づきづらいのは同じような感覚かもしれない

ダイエットを始めてすぐに足や腰を悪くするということは

自分が思っている以上に足や腰に負担をかけているということかもしれない

色々な人を見ていて感じたことは

ダイエット出来ない人の一番の言い訳は

「忙しいから」

これを聞いて私は心の中で

「本当に忙しかったらそこまで太らないだろう」と思う

それと「明日から始めようかなぁ」と言う人も無理

やるなら今日からだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/08/01

競泳強国は豊かさの象徴?

テレビでは世界水泳の模様を放送している

なぜか見ていてもさほど熱くなれない

そんな中見ていて感じたことが一つ

決勝に残る国はほぼ豊かな国ではなかろうか?

私が小さな頃は水泳は夏だけのスポーツだった

勿論、今のようにスイミングスクールなんてなかった

プール=学校のプールだと言っても過言でないほどしか存在しなかった

今回の世界水泳も体格に恵まれない日本人が活躍している

小さな頃からスイミングに親しめる環境は大きな利点なのだと思う

勿論、彼らは人一倍努力をしてきたから活躍できているのだと思う

中南米やアフリカの貧しい国で

サッカーが強いのは

子供の頃にボール一つでみんなが遊べる唯一のものがサッカーだからだろう

陸上の場合、長距離になるとアフリカ勢の身体能力が生かされたりと種目によって世界各国の人が活躍できる機会があるように思う

ここにも練習環境の限られる種目には豊かな国の有利さは出てくるのだろうが

人間を育てるのは環境なのだろうと思うのです

それは肉体的なものだけではなく

精神的なものも含めてではないだろうか?

太りすぎた体はダイエットで変えられても

曲がってしまった性格等は簡単にはなおらない

オオタカの生息地の環境を守ることよりも

子供たちが育つ環境を守ることの方がはるかに大事だと私は思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »