« 競泳強国は豊かさの象徴? | トップページ | 39円アイス »

2005/08/03

ダイエットの輪

私の場合、ウォーキングを始めたのはダイエット目的ではなく脂肪を筋肉に変えるという体質改善が目的だったのですが

当然結果としてぜい肉は落ちスリムになるわけで

最近「お腹まわりがすっきりしてきたね」とか「顔が小さくなってきたね」と言われることがある

さらに波及効果は

まわりの人たちがウォーキングをはじめることだ

一番最初に私に触発されたG君は

8ヶ月で80kgあった体重が70kgを切ろうとしている

先日も彼の奥さんが

「アンパンマンみたいな顔だったのが小顔になってきた」と

ちょっと違うと思うのはG君の顔は元々アンパンマンではなくバイキンマンだろうってことだ

一方

先日、ウォーキングを始めたばかりの知り合いの女性は古傷の膝のじん帯を痛めて休憩中(?)

その彼女の友人もウォーキングを始めたが

腰を痛めて休憩中(?)

この人は学生時代ずーっとバレーボールの選手で「気持ちだけは若いが体がついていかない」と言っている

さらに「今、回転レシーブしたら骨折しちゃうね」と腰を痛めても明るい

いや、

今、回転レシーブしたらコロコロ転がってとまれないが正解じゃないか!

「まっすぐ立ってそのまま下を向いて自分のあそこの毛が見える?垂れた下っ腹が邪魔して見えないんじゃない。つま先までも見えなかったりして」と言うと

みんな笑うが

その晩、お風呂に入る時に気になり見てみるらしい

太るのは徐々に太るわけで

一晩で太るわけでは無いので相当になるまで気づかない

いや、気づきたくないのだろう

そして気づいた時には手遅れ

よく他人の子供を久しぶりに見ると「うぉーこんなに大きくなって」と思うことがある

自分の子供は毎日見ているので成長の違いにそこまで驚くことがない

自らの体型の変化に気づきづらいのは同じような感覚かもしれない

ダイエットを始めてすぐに足や腰を悪くするということは

自分が思っている以上に足や腰に負担をかけているということかもしれない

色々な人を見ていて感じたことは

ダイエット出来ない人の一番の言い訳は

「忙しいから」

これを聞いて私は心の中で

「本当に忙しかったらそこまで太らないだろう」と思う

それと「明日から始めようかなぁ」と言う人も無理

やるなら今日からだ

|

« 競泳強国は豊かさの象徴? | トップページ | 39円アイス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/5291402

この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットの輪:

« 競泳強国は豊かさの象徴? | トップページ | 39円アイス »