« 民放のあきれた報道 | トップページ | 当たっちゃいました~ »

2005/08/22

おばさんと社会情勢

先日、同級生のおばさん3人と飲み会をした

話のネタは下ネタから社会情勢まで

今の社会情勢といえば

衆議院選挙→郵政民営化

私とOさんがこの話題で話していると

H美が「私は郵政民営化反対だ」と言った

「何で?」の質問に

H美は「郵便局が民営化されると簡保のお金がアメリカに流れ日本はアメリカの植民地になっちゃうから」と

私とOさん「はぁ~?」

真面目に話す彼女に開いた口がふさがらない思いだった

どこでそんなことを教わってきたのだろうか?

M子も私とOさんに対し「なんでそんなに詳しいの?」と言う

私もOさんも特別詳しいわけでもなくごく一般的な話をしている程度だった

彼女は郵政問題はまるっきりと言っていいほどわからないという

私「この程度は新聞やテレビのニュース見てればわかるんじゃない?」と

Oさん「M子、新聞どこ読んでるの?」

M子「4コマ漫画と人生相談」

私はその両方見たこと無い!

自分より不幸な相談見て「私の方がまだまし」と思ってるって?

浮気の相談記事切り抜いて旦那に見せてるって?

勿論、新聞にはそれぞれそれなりの活用方法はあっていいだろうと思う

それにしてももう少し違う情報も入手してもらいたいものだ

私は二人に

「もう40代後半のおばさんにこれから勉強しろとは言わないが二人とも高校生と中学生の子供がいるのだから子供のために常識程度の社会情勢を把握しておくことは必要だと思うよ」と

よく子供の低レベル化と常識の無さが言われるが

最初から全てがかね備わった人間などいない

周りの環境が人格や常識を身につけさせるのだと思う

子供は親の鏡でもあると思う

子供たちのことを嘆く大人は多いが

育てている親の低レベル化こそ一番の問題であり

嘆かれなければならないと思う

そういう私も二人の子供の父親だ

この機会に反省すべき点は大いに反省しようと思う

教科書には出てこないこと

学校では教えてくれないことでも必要なことはたくさんあると思う

いや、むしろそちらの方が本当は大事なのではないかとも思うからである

|

« 民放のあきれた報道 | トップページ | 当たっちゃいました~ »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/5580106

この記事へのトラックバック一覧です: おばさんと社会情勢:

« 民放のあきれた報道 | トップページ | 当たっちゃいました~ »