« NHK新生プランと報道 | トップページ | 憲法改正より刑法改正が先では »

2005/09/26

お墓参り

私は8年前の春に妻を亡くし父子家庭をしている

命日とお彼岸にはお墓参りに行くことにしている

毎回、亡くなった妻の両親が来て昼食をとってからお墓参りというのが恒例である

今回も1時過ぎに自宅より歩いて5分ほどのところにある墓地へ

墓地に着くとそこにはすでにお花がたむけてある

このお墓は私がたてたもので入っているのは妻だけであるから

誰かが妻のためにお花をたむけてくれたわけだ

命日とお彼岸にはほぼ毎回誰かのお花がある

当然「ありがたい話だが誰なんだろう?」とみんなで話したが誰なのかはわからない

この墓地に妻のお墓をたてることは妻の友達何人かには話したような覚えもある

6年ほど前だったろうか

当時小学生だった娘が「ありがとう」って言いたいと言い出し

「いつもお母さんにお花ありがとう」という手紙を書いて置いてみることになった

10時頃だったろうかお墓に手紙を置きに行った娘が帰ってきて

「もうお花が置いてあった」と言った

私が「今回はしょうがないから次の時前の日に置いてみよう」と提案し

次のお墓参りの前日に娘の手紙を置いてきた

お墓参りの当日

手紙はなくなっていてやはり綺麗にお花がたむけてあった

どうにかお花をたむけてくれている人に少しながら感謝の意は伝わったのではないかと思っている

|

« NHK新生プランと報道 | トップページ | 憲法改正より刑法改正が先では »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/6125188

この記事へのトラックバック一覧です: お墓参り:

« NHK新生プランと報道 | トップページ | 憲法改正より刑法改正が先では »