« 新聞週間 | トップページ | クラッシックカー博物館 »

2005/10/19

久しぶりのウォーキング日和

しばらく続いた関東地方の長雨がやんで

今日は久しぶりのウォーキング日和

ということで森林公園までの遊歩道6Kmを1時間少々かけて歩いてきた

雨上がりということもあり湿った落ち葉があり少し歩きづらい感じもしたが

やはり歩くと気分はいいものだ

あまりに滑りやすいもので思わウォーキングシューズの底を見ると

これだけ使えばウォーキングシューズも本望だと思えるほどツルツルで「新しいの買わなきゃ」と思った

途中、どんぐりが大量に落ちているところがあり

思わず足を止めて拾ってみた

直径2、3cmの丸々したどんぐり

昔々子供の頃

ゴムのパチンコでどんぐりを飛ばしたのを思い出した

太い木や空き缶狙って遊んだ覚えがある

もちろんエアガンなんて無い時代だ

当時、間違っても人に向けて飛ばそうなんて思わなかった

時代の流れは価値観等を変えるが

変わらないでもらいたいものほど変わってしまうのかもしれない

ウォーキング日和ということはオープンカー日和でもあるということだ

これから車で出かけるので

オープンカー日和も楽しんでこようと思う

|

« 新聞週間 | トップページ | クラッシックカー博物館 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/6470172

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのウォーキング日和:

« 新聞週間 | トップページ | クラッシックカー博物館 »