« 「ヨン様~」 | トップページ | テレビ局の言う公共性って何? »

2005/10/13

プロ野球中継

今年もパリーグプレーオフが行われているが

民放キー局では中継されない

先日の高校生ドラフトはテレビ東京が中継していた

ってことはパリーグプレーオフはテレビ局からするとそれ以下ということだろうか?

もちろん、高校生ドラフトが行われたのは昼間であり

テレビ局の言う「ゴールデンタイム」ではないが

民放各局の毎日同じような横並びとも言うほどの類似番組の方がスポンサーがつくということだろうか?

少なくとも今回の「ソフトバンクVSロッテ」にロッテはスポンサーとしてCM流してくれるだろうから数社のCMを集めれば放送できるような感じがする

また、スポンサーが集まりにくいが話題性があるものならこんな時こそNHKは中継すべきだと思う

各局のニュースを見ていると

スポーツコーナーには毎日大リーグの日本人選手の結果が流されている

こま切れ映像と松井や井口が何打数何安打だったと

確かに大リーグも今はプレーオフ中だから結果は若干気になるが

シーズン中など毎日伝えるほどの価値があるのかとさえ思うくらいだ

スポーツ中継の面白さは生の同時進行の臨場感だと思う

それこそ「筋書きの無いドラマ」の面白さであって

結果だけを伝えたのでは映像というメリットを持ったテレビの良さを生かしきれていないのではなかろうか?

大食いが流行ればどこの局も大食い番組を作り

格闘がうければあちこちで格闘番組

お笑いが少し流行ればどこの局も同じメンバーで番組を作る

こんな金太郎飴のような民放各局が何社もある存在意義が本当にあるのだろうかと思ってしまう

既存の馴れ合い体質としか思えないテレビ局にこそ新しい風が吹いてもらいたいものだ

フジテレビはライブドアに買収されていた方が面白い番組を作れるようになっていたかも?とさえ思う

今「村上ファンドがTBS株取得」と報道されているが

内部からは変われないだろうテレビ局には「物言う株主」に期待したいものだ

ライブドアとフジテレビの問題の時に

「公共の電波」と言う言葉が飛び交ったが

今の民放の姿勢に本当に公共性があるだろうかとも思ったりもする

スポンサー本意だとしたら「公共の電波」の商売利用をしているだけではなかろうか?

もちろん、民放である以上スポンサー収益がなければ経営できないこともわかるが

公共性がある以上、全て利益追求であってはならないばずである

最後に今回のパリーグプレーオフの中継が無い問題は

日本プロ野球機構とパリーグにも大いに問題がると思う

「プロ野球人気の凋落」とマスコミに叩かれ

各球団はファンへの色々な働きかけをはじめた

球団が球団として出来ることをやるのは大事なことであると同時に

日本プロ野球機構やパリーグ事務局はプロ野球全体の発展のためにもっと積極的に努力すべきではないのだろうか?

そのためにはオーナー達に物言えるようなコミッショナーでなければならないとも思うし

お飾りのようなコミッショナー制度がプロ野球改革に一番必要なことかもしれない

|

« 「ヨン様~」 | トップページ | テレビ局の言う公共性って何? »

「スポーツ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/6377952

この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球中継:

« 「ヨン様~」 | トップページ | テレビ局の言う公共性って何? »