« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005/11/30

過去のブログ

今日で148回目の記事数になる

時々「アクセス解析」を見ることがあるのだが

不思議に思うことが時々ある

その日によりアクセス数が大幅に違うのは大いに理解できるし

旬な話題にアクセスが多いのよくもわかる

ところがここ数日

6月21日に書いた「エアメール」にアクセス数が多い

今朝も9時現在で21件ものアクセスが

アクセス解析の「リンク元ランキング」を見てみると

ヤフー検索で「エアメール」で調べた人が見ているらしい

まず、「エアメール」なんて今時そんなに多くの人が検索するのかぁ?って驚きだ

おまけにヤフー検索の「エアメール」に「個人的に気になること、エアメール」と私のブログが上位ランクされている

パソコンでメールするのが主流の時代に今更エアメールもないだろうと思うのである

ましてや私の6月21日に書いた「エアメール」の内容は

台湾のスナックから送られて来た間抜けな招待状の話だ

書いた私が言うのもなんだが

「エアメール」を検索して読まれた方に申し訳ないような内容だし

タイトルは「エアメール」だが書いてある内容はエアメールというよりは台湾のお話って感じさえする

まぁ大勢の人が私のブログを見てくれることは喜ぶべきことなのだろうし

過去のブログも見ていただけているということはありがたいことだと思うのだが

唯一心残りなのは

そのブログの最後に書いた

エアメールもあて先不明の場合は普通郵便と同じように差出人に返されるのだろうか?という疑問にどなたも答えを教えてくれない点だ

もちろん、自分で調べればわかる話なのだろうが

読んでくれた誰かが答えてくれることもブログの楽しさだと私は思うのです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/29

小銭だけはたまる

小銭入れを持たず

帰るとポケットから小銭を出す習性のある私は

数年目から1円玉、5円玉、10円玉を1リットルほど入るビンにためて(?)いた

そのビンは口が7cmほどありコルクのふたが付いている

数日前

そのコルクのふたが小銭がたまりすぎて閉まらなくなった

それを見ながらふと

「これでいくらあるのだろう?」と思い数えてみることに

結果

1円玉が613枚で613円

5円玉が134枚で670円

10円玉が92枚で920円

なぜか50円玉と100円玉も入っていて

50円玉が8枚で400円

100円玉は13枚で1300円

残念なことに500円玉はゼロで

合計3903円

まぁ、50円玉と100円玉は簡単に使えそうだが

1円玉、5円玉は両替しないと簡単には使えそうも無い

両替するといっても迷惑な顔されそうだ

日々使わないでためてしまった結果だからしょうがない

レジ袋に入れた1円玉、5円玉、10円玉はずっしりと重い

それを見ながら「これが全部100円玉だったらなぁ」と・・・・

839枚100円玉なら83900円だものね

100円玉を1日1枚貯金すると1年間で36500円になるわけで

これが500円玉なら何と1年で182500円たまる計算だ!

今度からは500円玉、いや、せめて100円玉にしようと取らぬ狸の皮算用が頭を駆け巡った

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/28

奥多摩と日原鍾乳洞

_003

土曜日に奥多摩へ行ってきました

写真は東京都の水源でもある奥多摩湖のダムの上から撮ったものです

天気も良かったのでもっと混んでいるかと思ったのですがわりと空いていました

この紅葉のシーズンはどこへ行ってもリックを背負った山歩きのおじさんおばさんにだけは会いますね

やはりスローライフを実現できるのは時間にゆとりのある人だけなのかもと思ってしまいます

帰りに少し足を伸ばして日原鍾乳洞へ

ここは25年ほど前に当時付き合ってた彼女と1度行ったことがあります

もっとも覚えてるのは

真夏に行ったこと

Tシャツだったので鍾乳洞へ入ったらとても寒かったことぐらいですが

それに行き帰りに道が狭く対向車とすれちがうのが大変だったことぐらいです

案の定、行きには路線バスと対向しました

鍾乳洞の入り口の説明には

年間通して気温は10度とのこと

25年前、半袖のTシャツじゃ寒かったのも納得です

若い頃にはどこへ出かけても適当に見ているだけだったので

「もう1度行ってみたい」と思うことが最近多くなってきました

この年になって出かけると

ちゃんと説明書きも読んだりもしますし

若い頃とは違った感動も覚えられるような気がします

_005

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/25

広島少女殺人事件

広島でまた悲しい事件が起きてしまった

奈良で同種の事件が起きてから1年

一刻も早く犯人が捕まり厳罰に処せられることを祈りたい

今の日本からはこの種の事件がなくなることはないのだろうか?

被害者は何の落ち度も無い少女だ

犯人の自分の屈折した欲望だけを満足させるために殺されたのかと思うとやりきれない気持ちだ

毎日ニュースで報道される中

被害者の父親の報道自粛要請のコメントが出された

私もニュースを見ながら

被害者の少女の家の玄関が映し出されたりするのを見て

「これって何の意味があるのだろうか?」と思っていた

昨日も報道ステーションでは被害者少女の幼稚園の卒園ビデオが流されていた

少女は被害者である

被害者のプライバシーを放送することに何の意味があるのだろうか?

それは犯人逮捕にも同種の犯罪の防止にもならないと思うのだ

被害者感情を無視し

ニュースをドラマのようにしか扱えないテレビ局に報道機関を名乗る資格は無いと思う

そもそもテレビ局は日頃犯罪を助長するような番組を平気で作りながらニュースの中でだけ神妙な扱いを出来る特異な団体でもあるのではないだろうか?

危険な場面や暴力的な映像を流し「よい子の皆さんはまねしないでください」というテロップを付け加えればそれで良しなのだろうか?

被害者感情を理解し

被害者のプライバシーを保護しないで報道機関の自己中心的な報道の自由だけが主張されることに大いに疑問を持たざるを得ない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/22

ウォーキングに手袋

_001

今日もいつものように森林公園への遊歩道をウォーキングしてきた

少しづつ寒くなっているのが体でわかる

紅葉も徐々に落ち葉になりつつあるし

あとわずかって感じだ

歩き出して10分もすれば体は温かくなるが

冬場は指先が冷たくて辛いので今日から手袋をして歩いた

今日は風もなく40分ほどしたところで手袋をはずすほどに汗ばんできたがこれから北風のシーズンは寒さで鼻も痛くなる

そういえば数日前、車で移動中、FMラジオの交通情報で

「関越トンネルと湯沢インターの間、雪のため速度制限が出ています」と

そんな話を聞くと今年もあとわずかだなぁと思ってしまう

毎年12月に入ると

ナックファイブの交通情報のBGMがクリスマスソングになり

それを聞くと「年末~!」って気にさせてくれる

なぜかクリスマスソングがBGMの交通情報はせわしなくも聞こえるものだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/21

SuicaとNPO

金曜日の夜に飲んでいた時の話

H美が

「NPOが非営利団体だってことはわかるけど何の略?Suicaは何の略?」と聞いてきた

元々小さなことを気にしない私は内容がわかって使えれば何の略かはどうでもいいと思う方であり

その前の話がパソコン検索の話でもあったので

「そういうのが知りたい時こそさっき話したパソコンのネット活用すればいいじゃん」と言った

確かに「NPO」は何かの頭文字を取っているのだろうことは想像できるが「NPO」という言葉自体が日本語として通用し始めているのが現状で意味をわかっていれば特に問題はない

Suicaもどんなものでどう使うかがわかっていればこれまた問題ない

酔っ払った認知症のH美のことだから「ど~せもう調べるの忘れているだろう」と思い自分で調べてみた

「NPO」は

Non-Profit Organizationの頭文字で、「民間非営利団体」「非営利組織」などと訳されるそうだ

「Suica」はJR東日本のホームページを見てみた

Super Urban Intelligent CArdの頭文字をとって名づけられ、さらにスイスイ行けるICカードの意味も込めているとのこと

人それぞれ気になることは違うものだ

略語が何の略かが気になるH美

意味がわかれば略語が何の略かは気にならないが、中途半端が気になる性格の俺

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

奈良女児誘拐殺人事件から1年

奈良の女児誘拐殺人事件から1年だ

新聞等によれば

小林薫被告は「生きたい」と言ってるとのこと

そして殺害時も「俺が俺でなかった」というようなことを言い出したようだ

心神耗弱状態だったとでも言いたいのだろうか?

この手の事件が起きると必ずと言っていいほど

弁護士と接見した後は心神耗弱等を理由に無罪を主張することが多い

何でも無罪にしたがることが本当の弁護士の責務だろうか?

小林被告の場合

殺害後も関係者にメールを送ったり

被害者の写真を見せたりしていた

都合のいい時だけ「心神耗弱論」は通るわけが無い

それと「俺が俺でなかった」のではなく

幼児性愛性を持った人格がむしろ小林被告の本性なのではないだろうか?

彼には同様の前科もある

少女の「生きる権利」を奪っておきながら

自らは「生きたい」という主張は認められるべきでは無いと思う

何の落ち度も無い少女の命を奪った代償は自らの命をもって償われるべきだと思う

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/16

グラチャンバレー開幕

昨日からグラチャンバレーが開幕した

しばらく前より日本テレビでは番組宣伝をやっていた

それが昨日の放送は録画

それもゴールデンタイムにだ

元々スポーツは生で放送するから迫力があって面白いのではないだろうか?

生中継しないのはテレビ局の「延長がいやだから」にすぎないのではなかろうか?

それなら最初から放映権など獲得するなと言いたい

見るものを無視しスポンサー側だけのことを考えている日本テレビにはあきれてしまう

フジテレビに中継させて菊間アナが見たかったなぁ

えっ?

フジテレビが放送しても菊間アナは出てこないだろうって?

世間の常識なんて持ち合わせないテレビ局なら出演させるかもって思ってるのは私だけだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/14

秩父路紅葉

昨日の日曜日、天気もいいので名栗渓谷の紅葉を見ようと出かけたが

植林された針葉樹が多く、紅葉も期待したほど見れず

少し足を伸ばして秩父方面へ行ってみた

遠~くの記憶の中に

小学生の頃、秩父の奥でダムを見た覚えがあり

秩父湖だろうと思い行ってみたが記憶の場所はここではなかった

_001

_004 

三峰ロープウェーで山頂より紅葉をと思い乗って見ることに

駐車場よりロープウェー乗り場まで向かう途中対岸への朱色の橋の上からの景色は山頂よりも良かった

_003

やはり清流と紅葉は合うようだ

帰りは秩父市内をはじめ国道140号が大渋滞

関越高速道花園IC手前からはどうにもならないくらいのノロノロで

高速上りも渋滞との事で一般道を帰ってきました

「関越大渋滞の時は国道も混んでいるだろう」と思い裏道を来ると

これがスイスイで高速でお金払って渋滞に巻き込まれながら帰ってくるよりも早かった気がしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/11

プロ野球アジアシリーズ開幕

昨日からプロ野球アジアシリーズが開幕した

プロ野球中継の視聴率が落ちていると言う中

昨日はテレビ朝日が中継を

19時から21時まで

テレビ中継が始まっ時には試合は4回で

8回終了時で中継は終了

当然ロッテの初回の先制点の場面は見れない

なんとも間抜けな中継だ

テレビ局は視聴率の低下をプロ野球に責任をなすりつけるが

中継方法にも問題は無いだろうか?

テレビ局に叩かれ各球団、選手は努力を始めた

特に今回出ているロッテは日頃からファン獲得に努力をしてきたと思う

変わっていないのはテレビ局の中継方法では?

昨日の放送の中でも

「アジアの野球発展にとって大事」だとか

「将来のアメリカも含めたワールドシリーズに向けた第一歩」だと

シーズン中も

「今日の一戦は大事な戦いだ」と言いながら途中で放送を終了してしまう

どうやら既存のテレビ局には「育てる」ということが出来ないらしい

中継に「解説者」と称するプロ野球OBを4人も5人も出させて座談会をやらせるのもやめて欲しい

田淵の「僕のやっていた時は・・・」の話は聞き飽きた

あなたの力で阪神は優勝したのでは無いだろうと思う

星野監督がどこも使ってくれない田淵を人情でコーチにしただけで

他の人がバッティングコーチでもあの年の阪神は優勝してただろう

川藤の精神論だけの話は解説じゃないと思うのは私だけだろうか?

副音声では球場音だけ流してくれるとかしてもらいたいものだ

解説にもなっていないOBの雑音など聞きたくないし試合に集中できない

最近、携帯等での視聴者参加型の番組作りがテレビ局は好きなようだ

ぜひ「いらない解説者投票」ってのもやってもらいたい

頑張れロッテ!韓国、台湾、中国に負けるな!

頑張れプロ野球!テレビ局に負けるな!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/11/08

きょ~もいい天気~

今日はこの秋最後かなぁと思うほどのいい天気

この風もなく穏やかな天気に誘われて

1時間半ほどウォーキングをしてきた

距離にすると7kmほどだろうか

うっすらと汗をかく程度で心地いい

いつもの森林公園への遊歩道はすっかり紅葉して

秋~!って感じだ

遊歩道には落ち葉が敷き詰められたようなところもあり

歩くとサクサクと音がして

これもまた心地いい

途中、その音に驚いたのか

植え込みの中で何かが動く音がした

落ち葉をサクサクと音をさせて何かが動いている

50cm弱ほどのヘビだ

テレビのニュースであちこちで発見されているヘビと違い

細~い!

飼われて餌をもらっているヘビと違い野生のヘビはこんなものだろう

どうやら植え込みの中で日向ぼっこしてたのを私の足音が邪魔したらしい

ヘビは頭を持ち上げてシュルシュルとあっという間に見えないとこへ行ってしまった

こんな天気がしばらく続いてくれたらと思いながら再び歩き出した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/07

筋肉痛

一週間ほど前、知り合いの会社社長より

「いらない商品を処分しようと思うのだけど」と連絡があり

話し合った結果、私が全て無償でいただくことになった

電話での話によると大きな段ボール箱に130ケースほどあると

さっそく先週2日かけて我が事務所の整理をまず行った

置く場所確保のために整理してみると

「こんなに事務所が広かった?」と思うほど

整理ついでに掃除機かけて大掃除

そして土曜日に後輩のG君に手伝ってもらって2トン車でいただきに行ってきた

先方の倉庫は2階

助かったことに相手先では3人が手伝ってくれた

それでも2階から商品の入った大きなダンボールを運び出すのは重労働だ

途中1度休憩を入れ、ついに幌付きの2トン車は満載になった

結局、積めたのは117ケース

残りは相手先に処分してもらうことに

半そでのTシャツは洗濯したばかりのようにビッショリ

一休み後、我が事務所に向けて出発

時計を見ると昼の12時15分

私「お昼食べるか?」

G君「気持ち悪すぎて食欲がわかないからもう少ししてからにしましょう」

ということで我が事務所のそばまできてから昼食に

箸を持つ手が若干震えて食べづらい

食事をしながらの会話で二人の共通意見は

積む時は5人だったけど降ろすのは2人だから大変だろうといことだ

そして事務所へ

半分ほど降ろすと手が上がらなくなってきた

20分ほど休憩してやっと全部降ろし終わった

当~然、翌日の昨日は筋肉痛になった

日頃のウォーキングともも上げの成果か下半身はどこも痛くない

腕と背中は筋肉痛

「上半身も鍛えなきゃ」と思わずプロミスのコマーシャルを思い出した

今朝は右手の筋肉痛はおさまった

左手はまだ痛い

ということは左手が日頃一番使われていないということだろう

先週の金曜日まで事務所だったこの場所は

今や倉庫だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »