« ジョン・レノン・ミュージアム | トップページ | 犯罪被害者と報道 »

2005/12/27

ハタ・クラシックカー博物館

ジョン・レノン・ミュージアムの近くにあるハタ・クラシックカー博物館へも行ってきた

伊香保、那須のクラシックカー博物館よりも展示台数は多い気がした

伊香保は国産クラシックカーが中心で、那須は世界の名車

こちらも世界の名車がずらりと

展示車はかなり綺麗に復元されていたが残念なことにこちらは館内撮影禁止

_001

_002

というわけで写真は入り口でいただいたパンフレットです

アメ車はキャデラックのコンバーチブルが当時のアメリカをいかにも象徴するかのようにどっかりと展示してあります

この手の車は昔よくやっていたアメリカのテレビドラマの中に出てきていたような気が

ベンツのガルウィングは同型のシルバーのものを石原裕次郎さんも確か乗っていたのでは

この300SLクーペは1957年製

ということは私と同じ48才ということになる

クラシックカーを見た後は映画「アメリカングラフティー」が見てみたくなる

それと見たい車のファイヤーバード・トランザムやコルベッテ・スティングレーがないのはまだまだこれらはクラシックカーじゃないということだろうか?

|

« ジョン・レノン・ミュージアム | トップページ | 犯罪被害者と報道 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カー助さん、はじめまして。あゆむと申します。

デラヘイ、ロールス、キャデラックと馬鹿でかい車たちを目の当たりにして、新鮮な感動を覚えました。
フェラーリの少なさと、国産車ゼロというラインナップが客の少なさに結びついているのが明らかでした。

TBさせていただきます。

投稿: あゆむ | 2006/02/27 16:16

あゆむさん
TB、コメントありがとうございます
へたな芸術博物館よりここはお勧めですよね

投稿: カー助 | 2006/02/27 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/7859144

この記事へのトラックバック一覧です: ハタ・クラシックカー博物館:

» デラヘイ [映画と周辺]
大宮にあるハタ・クラシックカー博物館というところに行ってきた。 ココ超おすすめ。1910年代〜70年代ぐらいまでの外国のクラシックカーが100台近く展示してある。しかも1時間近くいたが、その間客はゼロ。つまり貸切状態。 撮影禁止なのが残念だったが、その分しっかり目に焼き付けてきた。 特に印象に残ったのが、フランスのデラヘイというメーカー(コーチビルダー?)。... [続きを読む]

受信: 2006/02/27 16:13

« ジョン・レノン・ミュージアム | トップページ | 犯罪被害者と報道 »