« 明日は雪? | トップページ | 危険運転致死傷罪で20年の判決 »

2006/01/23

マスコミの作ったバブル

テレビを中心とするマスコミは連日

ライブドアへの強制捜査を伝えている

その中で「ITバブル」という言葉が使われているが

ライブドア=IT企業全てではないし

そもそもライブドアを無駄に大きく膨らませたのはテレビを中心とするマスコミではなかろうか?

そして堀江社長はその短絡的なテレビも利用して株価の値上がりをさせたのだ

それは「ITバブル」ではなくマスコミが作った虚像によって生まれてバブルでしかないのではなかろうか?

虚像作りの一翼を担ったマスコミも多いに反省すべきではなかろうか?

ライブドアの株主は個人投資家が多いとの事

企業価値と時価総額の一致しない企業をまともな投資家は買わないだろう

「有名だから買う」とか「ホリエモンが好きだから買う」なんてのは個人投資家ぐらいしかいない

そもそも短期間に時価総額を大幅に上げるには

株価を実体の伴わない価格に上げることと

買収により資産を増やすしかない

このような利益を伴わない買収でたとえ時価総額が大きくなったとしても所詮企業としては長続きしなかっただろう

今回の強制捜査がなくてもライブドアの株価が暴落する日が来るのは目に見えていた話ではなかろうか?

堀江社長の「時価総額を世界一にすることが目標」が本当なら

そんな企業の株価が上がること自体不思議な話だ

「利益を世界一にすること」が目標であるべきではないのか?

利益を出しそれを株主にきちんと配当してこそ株式会社の本来の姿であり

そのことにつけられる値段が本当の株価なはずだ

先日のライブドアの株主総会でも株主配当をせず

株主からの追求に涙を流しただけで株主への何の回答もしない堀江社長

時価総額を大きくするために株主を利用しているだけだということがはっきり出ている証拠だ

それと

暴落前のライブドアの株価が適正なものであったとすれば

ライブドアは株価の暴落とイメージダウンにより企業としての存続も危ぶまれるわけで

その結果は他のIT企業の好材料となり他社の株は値上がりしてもいいはずだ

しかし今回IT関連株は同時安となった

それは市場がライブドアのIT企業としての価値を大きく見ていないことの現われでもあるのではなかろうか?

今のライブドアはIT企業ではなくマネーゲームで膨らんだ詐欺会社でしかないのでは?

|

« 明日は雪? | トップページ | 危険運転致死傷罪で20年の判決 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。

「持ち上げて儲け、引きずり下ろしてまた儲ける」は日本のマ
スコミの常套手段ですから。自分は細○和○が先に逝くと思っ
ていたのですが。

投稿: ブロガー(志望) | 2006/01/23 21:22

ブロガー(志望)さん書き込みありがとうございます
昨夜は堀江社長逮捕でテレビ各局は特番まで組んでいましたが
自分達テレビの責任は感じてないようですね

投稿: カー助 | 2006/01/24 08:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/8295162

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミの作ったバブル:

« 明日は雪? | トップページ | 危険運転致死傷罪で20年の判決 »