« コナコーヒー | トップページ | 無事発見していただきました »

2006/02/09

顔が思い出せない

「顔が思い出せない」ってのは一種の健忘症だろうか?

先日、Y社長から電話があり「Oさんがカー助さんに仕事のことで話がしたいと言ってるんだけど携帯の番号教えていい?」と聞いてきた

私は「どうぞ~」と答えておいた

そして昨日、Oさんから電話があり

「色々お話したいことがあるので電話ではなく一度会って食事でもしながら話が出来ないか」ということで今日お会いすることになった

待ち合わせ場所と時間を決めて電話を切った後

ふと思ったのは

「Oさんの顔が思い出せない」ってことだ

Oさんとは2、3度会っているだろうか

確か雑談をしたことはあるが仕事の話をしたことは無いような気がする

最後に会ったのは7、8年前だったような・・・

しょうがないので今日は待ち合わせ場所に約束の時間より早く行こうと思っている

情けない話だがOさんに私を探してもらってあちらから声をかけてもらわないとならないからだ

私の場合

この「顔を思い出せない」というのは何も最近始まったことでもない

って自慢できる話でもないのだが

昔から時々ある

今から30年近く前の大学生の時も

大勢で飲み会をした時にいた女の子から

後日「もう一度会いたい」と電話がかかってきて会うこととなり

その時も電話を切った後に

「あれっ!彼女どんな顔してたっけ?」と思ったことがある

こうなるとどんなに思い出そうとしても顔が出てこない

私のメモリーの中にはすでに存在してない?

その時も私は待ち合わせ時間より30分ほど早く行って相手に探してもらって声をかけてもらうことにした

待ち合わせ場所はかなりの人ごみ

「もし彼女ももう来ていてこの人ごみの中にいてお互い気づかなかったら何とも間抜けな話だ、なにせ顔をまるっきり思い出せない俺の方から見つけることは不可能に近いのだから」と思ったのを覚えている

その後も何度か同じように顔を思い出せない待ち合わせをしたことがある

数回しか会ったことのない人と久しぶりに会って相手の顔を見て心の中で

「この人こんな顔してたっけ?」と思ったことも何度かある

特別な美人の顔だったら一度で覚えられるのに・・・・

|

« コナコーヒー | トップページ | 無事発見していただきました »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/8576462

この記事へのトラックバック一覧です: 顔が思い出せない:

« コナコーヒー | トップページ | 無事発見していただきました »