« キッズ携帯は安心、安全? | トップページ | クルマのツボ »

2006/03/20

どうしますか?って言われても

先月、歯の詰めものがポロリと取れてから

歯医者通いをしている

ポロリと取れた箇所は3回の通院で治った

その日の治療が終わり

先生が「左下の歯が抜けているのをどうするか考えておいてください」と言い

「お疲れ様でした」と言われた

受付でお金を払うとお姉さんが「次回はいつにしますか?」と聞いてきた

私「何をどうするの?」と聞くと

お姉さんは先生に聞きに行った

先生が待合室に出てきて

説明がはじまった「下の抜けている部分を治療するなら次回から始めますが」と

さらに治療方法の説明が続いた

今度はこの話が長い

私が「ひとつづつ決めていきましょう」と言い

まず治療することが決まり

治療の方法がいくつか提案され

両サイドの歯を少し削って治療することが決まった

そして保険の適用内でということも

やはり「どうしますか?」じゃなくてひとつづつ決めていかないとわからないものだと思う

この話を同じ歯医者さんへ通っているG君の奥さんにしたら

「私もオヤシラズどうするか考えておいてください」と言われたままだという

歯医者さん供給過剰ぎみの現在

「考えておいてください」は随分のんびりしている感じもする

言われた方は、いつまでに何を考えればいいのか良くわからなかったりして

私は前々回、仮歯の型を取り

前回仮歯が入ったのだが

十数年抜けたままになっていた箇所は

両サイドの歯が斜めになっており仮歯を入れるために

それを削ったのだが、前側の歯が痛い

今日そのことを告げると神経を抜く処置をすることになった

私には少々不安が

それは

抜けている歯は十数年前虫歯になり

別の歯科で治療したのだが

神経を抜く処置をされ銀がかぶせられた

「これで無事終わった」と思った数ヶ月後のこと

神経を抜かれているはずの歯が痛み出した

再びその歯医者さんへ行くと

「神経が完全に抜けきっていなくて炎症を起こしているので抜きます」と言われその歯は抜かれたのだ

これって些細な医療ミス?

1度で済むべきところが2度も痛さに苦しみ

おまけに最初の治療がちゃんとしていればその歯は残っていたはず

結局、その歯医者には行く気がせずそのままになっていた

今日治療された歯が同じ運命をたどらないことを願うばかりだ

|

« キッズ携帯は安心、安全? | トップページ | クルマのツボ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/9171896

この記事へのトラックバック一覧です: どうしますか?って言われても:

« キッズ携帯は安心、安全? | トップページ | クルマのツボ »