« 控訴棄却は当然 | トップページ | 危ねぇぞ! »

2006/03/30

近所のクラッシックカー

毎日同じところをウォーキングしているとやはり飽きる

景色も変われば気分も変わるものでなるべく違うところを歩くようにしている

そこには新たな発見も

何気なく貸し駐車場にとめてある車を見ると

Sany_002

何とも懐かしいサニーGX

よく見ると銀色のシートがかけられて15台ほどの車がとめてある

みなシルエットはフェンダーミラーだ

何台かはシートがめくれていて車種がわかる

あずき色の20年以上前のセドリックがお尻だけシートから出ている

こちらもサニー?

Sany_001

黄色いのはコロナ

左手前のモスグリーンはマークⅡ

Sany_003

そう、この頃はコロナマークⅡという車種名だった気がする

弾丸ミラーが何とも懐かしい

全てナンバープレートはついていないようだ

誰が何のために置いているのだろうか?

見えない車のシートの下を覗いて見たい気になる

|

« 控訴棄却は当然 | トップページ | 危ねぇぞ! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

いやはや懐かしい車ばかりですね
わたしの近所にもそんなことをしていた人がいましたが「処分代がかかるから」が理由でしたね

ところでカー助さんのココログもあちこちがアルファベット表示になってしまったようですね。28日のメンテナンス以降のトラブルの一つなので治されてはいかがですか

やりかたは「ココログからのお知らせ」http://www.cocolog-nifty.com/support.htm
に載っていますよ

投稿: 玉井人 | 2006/03/30 15:11

玉井人さんへ
懐かしいですよね
多くの車は銀色のシートがかけてありましたからこれらの車は処分代がもったいないからでは無いようです


アルファベット表示になっているとは自分では気づきませんでした
「表示言語」が変わっていましたので「日本語」に戻しておきました
ご親切に教えていただきありがとうございました

投稿: カー助 | 2006/03/30 17:31

はじめまして!カー助様。
感激してしまったので、トラバさせていただきました。

コロナマークⅡの写真で検索していましたら、カー助様のブログを発見しました!写真のコロナマークⅡの状態は非常に良いですね!いや~凄いです!

たぶん、このクルマは昭和44年式コロナマークⅡGSSだと思います。フェンダーミラーも砲弾型なので、当時はGSSに装備されていました。

このオーナーさんは相当のマニアかもしれません。

これからも寄らせていただきます。よろしくおねがいします。

投稿: 湘南のJOHN LENNON | 2006/05/06 10:47

湘南のJOHN LENNONさん

トラックバックとコメントありがとうございます
確かに黄色のコロナマークⅡは状態良かったです
昔の車の方が個性があると思うようになったということは年をとった証拠ですかね(笑)
時々寄っていただいて
時々コメントしてください
こちらこそよろしくです

投稿: カー助 | 2006/05/06 21:27

カー助さん、たびたびの連投すみません。
コロナマークⅡGSSは結構ヘヴィーなクルマでした。
またこのクルマの写真をお撮りになるようなことが
ありましたら、ぜひお知らせいただければ幸いです。

本当に状態が良い個体だと思います。
オーナーさんがどんな方なのか興味がありますね。

またときどき寄らせていただきます。

投稿: 湘南のJOHN LENNON | 2006/05/07 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/9329119

この記事へのトラックバック一覧です: 近所のクラッシックカー:

» 懐かしの我が愛車 その2  コロナマークII 1900GSS [湘南のJOHN LENNONの独り言]
懐かしの我が愛車 その2  コロナマークⅡ1900GSS 18歳で最初に購入したのが、TOYOTA DOHC4気筒ソレックスツインキャブ 1858cc 8R-Gエンジン搭載の コロナマークⅡ1900GSSだ。カタログの写真は昭和44年式だが、小生の コロナマークⅡ1900GSSは昭和46年式だ。最終型の 「イーグルマスク」と呼ばれたフロントグリルのクルマだ。 エンジンはヤマハのチューニングによってDOHCに換装したもの。もとになったエンジンはSOHC1900ccの8Rだ。この8R... [続きを読む]

受信: 2006/05/06 10:40

« 控訴棄却は当然 | トップページ | 危ねぇぞ! »