« ワンセグサービス | トップページ | 秋間梅林 »

2006/03/24

PSEマーク

来月から施行されるPSEマークについて色々物議をかもしている

リサイクル業者は中古家電品の販売が出来なくなると反対し

坂本龍一、東儀秀樹らを中心に音楽関係者がビンテージ楽器を対象から除くようにと訴えていたが

昨日、両氏は「全ての家電品を除外するように」と発言を変えてきた

「自らの意思で使って何が悪い」「法律で縛ることがおかしい」というような発言まで出てきた

しかし、漏電から出火し第三者を巻き込んだ場合彼らが責任を取ってくれるのだろうか

自分たちに関係するビンテージ楽器のことを言っているうちはかわいい気もしたのだが

マスコミ等の追い風に乗って発言はエスカレートしてくるようだ

確かに今回の問題は経済産業省の広報活動に大いに問題があったことは事実だろう

しかし、マスコミの伝え方にはそれ以上に問題があるような気がしてならない

今回のPSEマーク問題は「中古品を売ってはいけない」というものではない

漏電しないこと等を確認し販売者が責任を持ってPSEマークをつければ販売できるわけだ

誰でもどんなものでも売れる現在のリサイクル業界で

今回の問題は、まともな業者だけが生き残れることも考えられる

危険性のあるものが売られないようにすることは国民を守ることでもある

マスコミは福知山線の事故の時に

「安全が一番優先されるべきだ」と言っていた

まさしくその通りだと思う

利益優先のやり方は避難されて当然だと思う

なのに今回は利益優先ともとれる報道がされている

マスコミの「安全第一」は事故後の話なのだろうか?

本当の安全優先は事故を未然に防ぐことではなかろうか?

去年の暮れに

昔売られた松下電器のファンヒーターで一酸化炭素中毒による死者が出た事故で

松下電器は全てのテレビCMをファンヒーターの回収広告に切り替え

新聞広告で回収を訴え

全ての世帯にチラシを配る等多額の費用をついやして回収につとめた

ある意味製造責任者といて当然の行為だが

これは松下電器だから出来たことでもある

小さな企業や個人にそんなことが出来る財力はあるまい

それと、事故で亡くなられた方は事故後にどんな安全対策をしても帰ってこない

真の安全対策は事故を未然に防ぐ努力ではなかろうか?

一部の人の利益のために国民全体の安全が後回しになっていいはずがない

ビンテージ楽器は国民の命よりも大事なのだろうか?

マスコミには大きな観点で

国民のためになるような報道をすることを願いたい

|

« ワンセグサービス | トップページ | 秋間梅林 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/9234669

この記事へのトラックバック一覧です: PSEマーク:

» ビンテージ楽器だけ対象外?PSE法に坂本教授が抗議! [ブログで情報収集!Blog-Headline]
「ビンテージ楽器だけが対象外?PSE法に坂本龍一教授が抗議!」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 ... [続きを読む]

受信: 2006/03/24 15:59

« ワンセグサービス | トップページ | 秋間梅林 »