« たばこがポロリ | トップページ | セリカが生産中止 »

2006/04/12

MR-Sの車検と修理

最低でも10年は乗るぞと決めている愛車MR-Sに5年の2回目の車検が来た

安い車検業者へ出そうかとも考えたが

やはり「10年以上乗りたい」と考えているのでトヨタに出すことにした

5年で多くのメーカー保証が切れることもあり

念入りに見てもらうことにしたわけだ

予約した日、ネッツ店へ車を持ち込み

ハンドルを目一杯きると異音がすることと

一ヶ月前ぐらいから強い雨の日に両サイドのガラスの内側を雨水がたれることを伝えた

「見てみます」とサービスマンが言い車検が始まり

コーヒーを頂きながら終わるのを待っていた

しばらくしてサービスマンが説明にやって来た

ハンドルをきった時の異音はハンドルではなくショックアブソーバー上部のマウント不良で保証内で交換します

雨水の浸入は幌のふちのゴムの変形と劣化によるものなのでこちらも保証内で交換しますと

どちらも部品取り寄せとのこと

マウント交換はばらしての作業のため時間も半日以上かかるとのことで後日車をあずけての修理ということになった

そして先週の土曜日

朝9時半ごろMR-Sを持って行き代車のヴィッツを借りて帰ってきた

夕方「出来ましたので来ていただけますか」と電話をもらいネッツ店へ

すると「マウントは交換したのですが、幌のゴムが部品が足りず交換できなかったので1度はずした古いのをもう1度つけました、至急部品を取りますのでご都合のいい日にもう1度40分ほどあずからせてください」と言われ今度の土曜日に再度修理することとなった

まぁ無償でなおしてくれるのだから文句も言うまいと帰ってきた

そして今朝

雨の中の通勤

以前は両サイドのガラスの内側をたれる程度の雨水だったのが

運転席側は水滴がポタポタと落ちる

途中、雨が強まると水滴の落ちる早さも増す

「いや~まいった」と思いながら雑巾を置いて急場しのぎ

このままネッツ店へ行こうかとも思ったが9時半にならないと始まらない

事務所へ着くころには雨はやんで雨漏りも当然止まった

天気予報では明日とあさっては曇りとか

土曜日まで大丈夫か?

まぁ1度ネッツ店へ電話だけは入れておこう

|

« たばこがポロリ | トップページ | セリカが生産中止 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/9547465

この記事へのトラックバック一覧です: MR-Sの車検と修理:

« たばこがポロリ | トップページ | セリカが生産中止 »