« MR-Sの車検と修理 | トップページ | 誕生日 »

2006/04/13

セリカが生産中止

昨日の読売新聞に「セリカが生産中止」というニュースが出ていた

初代セリカは1970年に発売され

累計で約86万5,000台を販売したそうだ

国内ピーク時の1973年に8万5,000台だった年間販売台数は2005年には何と1,600台にまで減少

コンパクトカーとミニバン全盛の現代には合わない車種なのだろう

ダルマのセリカも

後部座席には乗れないよと言わんばかりのセリカリフトバックも懐かしい

昔、セリカXXに乗っていたことのある私には少々寂しい気もする

そういえば、私の乗っていたスターレットもトレノも今はもう無い

トヨタ自動車のホームページを覗いてみたら

カーラインナップからはすでに「セリカ」の文字は消えていた

そこでふと思ったのは「MR-Sって年間何台売れてるんだ?」ということ

ネットで調べてみると

「国産全車2005年販売台数ランキング」というのがあった

セリカは172位で1,600台

MR-Sは何とそれより下の177位で1,368台だった

オープンカー仲間は

ロードスターが144位で3,491台で

S2000が182位で981台だ

さすがロードスター、MR-Sの2.5倍も売れている

まぁ、全て140位以下だからどんぐりの背比べと言えなくもないが・・・

ちなみに

1位 ワゴンRで236,701台

2位 ムーヴで145,857台

3位 ヴィッツで131,935台

4位 ライフで131,000台

5位 フィットで125,894台

ベスト5は軽自動車とコンパクトカーでしめられている

セリカやMR-Sとの販売台数の差ももの凄い

150位以下には備考欄に生産中止の文字も多く見られる

最下位の200位はNSXで65台

売れない車は消えていく運命のようだ

まぁ、GMのように売れない車を作り続けていると会社が傾いてしまうだろうから仕方の無い話なのかもしれない

セリカより売れてないMR-S

アメリカではすでに販売中止になっている

MR-Sの生産中止も近いのだろうか?

|

« MR-Sの車検と修理 | トップページ | 誕生日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/9564018

この記事へのトラックバック一覧です: セリカが生産中止:

» ワゴンR、最近の軽自動車は凄いですね! [etc 〜クルマな生活〜]
友人とのドライブで使ったワゴンRの感想です。最近の軽自動車は凄いと思うことがたくさんありました。 [続きを読む]

受信: 2006/04/17 05:44

« MR-Sの車検と修理 | トップページ | 誕生日 »