« バイアグラとシアリス | トップページ | それは暗算だろ~ »

2006/04/19

人権派弁護士って何?

昨日、最高裁で山口母子殺害事件の弁論が行われ結審した

そもそも先月行われる予定だった弁論が安田弁護士らの不当な欠席により延期されたものだ

最高裁は弁護側の弁論続行の主張を却下し

一ヶ月を限度とする書面での弁論提出を認め結審したものだ

先月、弁護人の不当欠席で弁論が延期された時に

「死をもってしか償えないこともある」とのタイトルでこのブログにも書き込みをしたのだが

昨日の報道を見るとその思いはより深まったと言わざるをえない

安田弁護士の弁論での主張は

「騒がれたので殺したのであり、殺人ではなく傷害致死にすぎない」とのことで

今まで認めていた「殺意」を今回はじめて否認した

何とも身勝手な論拠ではなかろうか

23才の母親と11ヶ月の赤ん坊が襲われ

恐怖を抱けば騒ぐ方が当然だ

母親の首を絞め、11ヶ月の赤ん坊を床にたたきつけた行為を殺意がなかったと言いきる論拠は馬鹿らしくもある

安田弁護士の論拠では、被害者が黙って無抵抗で殺されなければ「殺人罪」は成立しないということだろうか?

とかく日本の裁判では被告の自白なるものが重きを置かれやすい

被告の勝手な言い分を根拠に「殺意」の認定を行うのはどうかと思う

被告自ら「殺す気でやった」と言わなければ「殺意が無かった」とすることには問題があると思う

一番大事なのは被告の自己弁護の入った自供ではなく

何の罪も無い被害者が身勝手な被告の行為によって殺されているという事実ではないのか

この裁判は1審、2審とも被告が初犯であること、被告に更正の余地があることを理由に無期懲役としたものを検察が上告しているのだが

以前にも書いたが

「更正の余地」は同時に「再犯の可能性」を多いに含むことも裁判所は考えるべきである

そもそも「人権」をもとに考えるなら

亡くなられた被害者は生きるという権利さえ奪われたのだ

何の罪も無い被害者の一番大事な権利を奪っておきながら被告の「更正の余地」が認められることはおかしな話ではないだろうか

昨日のニュースでは

死刑廃止論者の安田弁護士を「人権派弁護士」と言っていたが

本当に「死刑廃止論者」=「人権派弁護士」だろうか?

少なくとも私はそうは思わない

何の罪も無い被害者の人権を無視し

身勝手な被告のために都合のいい様に事実を覆い隠し

あるいはねじ曲げてでも被告の刑罰を少しでも軽くすることに熱心な弁護士は悪徳弁護士であっても人権派弁護士などでは到底無いと思う

本当に人権派弁護士であるなら

被害者の人権と被告の人権とを念頭において適切な刑罰が下されるような弁護をすべきだと思う

確かにどんな凶悪犯にも正当な裁判を受ける権利は認められるべきだが

同時にそれは過剰な権利であるべきでもないと思う

身勝手な被告は自分に都合のいいことを言うことができるが

何の罪も無く殺された被害者は何も主張できないのだ

その面からも被告の身勝手な主張より事実を元に判決は下されるべきだと思う

今回の裁判では被害者遺族の本村さんが極刑を訴え

マスコミが大きく取り上げたために検察も控訴したわけだが

凶悪犯罪に対し毎回このようなことが行われるのは難しいと思う

その際に凶悪犯が安田弁護士のような悪徳弁護士により極刑をまぬがれ何年か後に出所して再犯を繰り返しているのが現実ではなかろうか?

何の罪も無い二人の命と一家の幸せを身勝手な理由で奪った被告には死刑こそが妥当な刑罰ではなかろうか

|

« バイアグラとシアリス | トップページ | それは暗算だろ~ »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

強姦殺人始めとする犯罪を娯楽と考え、逮捕後も被害者遺族や当局を愚弄し尽くし、何人にも裁けぬ選ばれし存在などと戯言をヌカす。
そしてそんな魔物を生み出し、人恋しいなら再婚でもしろなととほざいたその父親。

感情論者と言われるでしょうが、叶うのならこの鬼畜親子ともども地獄へ送ってしまいたい。

そして自己満足に浸りたいが為のみに自らの法知識と地位を悪用し、狂った理屈で極悪人の味方ばかりをする人権派弁護士ども。こんな民衆の敵をのさばらせる社会は異常です。

悪行三昧の外道どもに呪いあれ

投稿: 怒り40 | 2007/07/29 13:37

怒り40さん

コメントありがとうございます
確かに今回の弁護団の手法は異常だと思います
しかし、同時に今回の彼ら悪徳弁護士の主張により
「死刑廃止論者」の多くが、こんな人達だということが世間にわかって良かったのかもしれませんし
そんな彼らの一般常識から大きく逸脱した考え方を指示する人も少なくなるのではないかと思います
「呪いあれ」は今回の悪徳弁護士団の主張に似てる感じがして賛同できませんが・・・

投稿: カー助 | 2007/07/30 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/9665581

この記事へのトラックバック一覧です: 人権派弁護士って何?:

« バイアグラとシアリス | トップページ | それは暗算だろ~ »