« おばさんの生態 | トップページ | 「竹の子」?それとも「筍」? »

2006/05/09

民放にマスコミを名乗る資格なし

昨日から消費者金融アイフルが金融庁からの業務停止命令を受けたとニュースで伝えられている

問題発覚と同時にテレビからアイフルのコマーシャルが消え

消費者金融各社は朝夕の一部時間帯のコマーシャルを自粛した

あくまでもこれは消費者金融各社の自主的措置であり

民放各社が行ったことでは無いようだ

毎回、マスコミは問題企業を叩く

確かにアイフルの業務には多いに問題があったと言わざるをえない

しかし今回、消費者金融各社がコマーシャルの一部自粛をしたということは

テレビコマーシャルにも一部問題のある可能性があることを認めているようなものではなかろうか?

アイフルを叩くのも多いに結構だが

その業務をほう助するようなコマーシャルを流し続けた民放各社にも反省と今後のあり方を考えるいい機会にしてもらいたいものだ

テレビコマーシャルには絶大な影響力がある

だから企業も莫大なコマーシャル料金を払い宣伝しているのではないか

そのことはコマーシャルを出している企業も民放各社も充分理解しているはずだ

ライブドア問題や村上ファンド問題が起きた時

民放各社は「公共の電波」という言葉を使い公共性を前面に出す主張をした

確かにテレビ電波には公共性があると思う

しかし、それが自分たちの都合のいい時だけの言葉であってはならないのではなかろうか?

「公共性」や「表現の自由」という言葉を自らの保身のためだけに使い

コマーシャル収益至上主義の利益優先では民放各社にマスコミを名乗る資格は無いと思う

福知山線の脱線事故の時に

マスコミはJR西日本の安全軽視、利益至上主義を批判した

確かに社会的責任を有する企業が利益至上主義に偏りすぎていれば批判されるべきだ

同じように今回の件でも自らの金さえもられえば何でもコマーシャルを流すという姿勢を反省すべきであり改革されるべきではないだろうか

スマトラ沖地震の時も

新潟中越地震の時も

民放各社は被災地の惨状を伝え、視聴者に募金を呼びかけていた

もちろん、惨状を伝えることも募金を呼びかけることも大事な仕事だと思う

しかし、そのニュースを伝えながらも自らはコマーシャル料を取り利益を上げるということをしている

「このニュース番組のコマーシャル料は全額被災地に寄付します」なんてキャスターの言葉も聞いたことが無ければ

テロップも見たことが無い

悪く言えば

人の不幸をネタに金儲けをしているともいえる

マスコミは問題を起こした企業や業界に対し

反省、再発防止や自浄作用を求めるが

今回のことを生かし自ら自浄作用を持ち、襟を正してこそ社会悪を追求する資格が持てるのではないだろうか

|

« おばさんの生態 | トップページ | 「竹の子」?それとも「筍」? »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

カー助さん

はじめまして、江門といいます。

訪問&コメントありがとうございました。

面白いブログですね~。本当にそうだと思います。

納得です。民放もそれぞれ特徴がありますよね。

僕はN●Kとテレビ朝●の報道にはなんだか、ポリシー

を感じてしまってあまり好きではありません。

報道はポリシーを外して、事実だけを伝えてほしいと

思っています。

では、また遊びにきますね~

ありがとうございました。

投稿: ★人間関係戦略ノート★江門 | 2006/05/09 19:46

江門さん

コメントありがとうございます
そうですね、本当は真実を適切に伝えることがマスコミ本来の役割なのだと思います
ただ、真実だけでは面白くない、満足しないという見る側の問題もあるのかもと思います
ワイドショーの見すぎ人種にはニュースは退屈なのかもしれません
テレビ局がニュース番組で視聴率を重視した結果が「見せるためのニュース」になっているのかもしれませんよね

思いついたことを統一性無く書いているブログですが
良かったら時々見てコメントしてください
今後ともよろしくお願いします

投稿: カー助 | 2006/05/10 09:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/9977865

この記事へのトラックバック一覧です: 民放にマスコミを名乗る資格なし:

« おばさんの生態 | トップページ | 「竹の子」?それとも「筍」? »