« 堂平山へオープンドライブ | トップページ | ダ・ビンチ・コード?ダ・ヴィンチ・コード? »

2006/05/26

ガスと焼き魚

今週前半は台湾から大量の商品が入荷し大忙しだった

それもひと段落し

ランチに焼き魚を食べながらふと思い出した話がある

一時期私はしばしば仕事で台湾へ行っていた

その時は

仕事先の張(チャン)社長の「ホテル代がもったいない」というご好意で

張社長の元住んでいて今は空いている家へ泊めていただいていた

そこはリビングにキッチン、バス、トイレと部屋が3つある

もちろん、テレビ、冷蔵庫からすべての生活道具がそろっている

空けておくのがもったいないほど

私が行く前日には奥さんが綺麗に掃除もしておいてくれる

長い時は10日ほど滞在していたので私はとても助かった

この社長夫婦はとても面倒見のいい人で

毎晩、ビールやおつまみを持ってやって来ては

「何か困ってないか?」とか

「何か必要なものはないか?」と聞いてくれる

食事はお昼、夜と

今日は台湾料理

明日は四川料理

その次は北京料理と気を使って毎回違うレストランに連れて行ってくれていた

しかし、日本人の私には毎日中華はさすがに飽きる

近所のスーパーへ行ってみると日本の物も色々売っている

豆腐もあれば納豆まで

そこで「今晩は自炊にしよう」と決め食材物色することに

そして魚が目に止まり

焼き魚が食べたい!となった

魚は種類豊富で色々あるのだが

肝心の焼き網が見当たらない

スーパーをくまなく探したが結局見つからず

その日は焼き魚を諦め別メニューに変更した

その夜も張社長夫婦がいつものように来て

「何か困ってないか?必要なものはないか?」と聞いてきたので

私はガスレンジを指し

「そこで魚を焼く網が欲しい」と言った

すると二人は驚いたように

「ガスで直接魚焼いて食べる気か?」と

さらに「駄目だよ!ガスで直接魚を焼いて食べたら死んじゃうよ」と言った

何だって?と思う私に

奥さんが「ガスを吸ったら死んじゃうよ」と続ける

その死んじゃうガスで直接焼いた魚を食べたらやはり死ぬということらしい

だから台湾ではガスの料理は鍋かフライパンでするのが常識で魚焼き用の網など売ってないと言う

確かにガスを直接吸えば死ぬだろうが

その火で焼いた魚食べても死ぬことはないだろう

それで死ぬなら日本人はみんな死んでるはず

これも文化の違いだろうか?

一度信じ込まれたことはなかなか変わらないものだとも思う

この考え方が、この夫婦だけなのか台湾人の常識なのかの真偽はさだかでないのだが・・・

|

« 堂平山へオープンドライブ | トップページ | ダ・ビンチ・コード?ダ・ヴィンチ・コード? »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

それは面白いですね

最初にそれを言った人の顔が見たいですね

投稿: 玉井人 | 2006/05/28 21:48

玉井人さん

誰かが言い出して
みんなが同じことを言えば「迷信」になるのかと思います
みのもんたの話を簡単に信じちゃう日本人にも同じようなところがあるのかもしれませんよね(笑)

投稿: カー助 | 2006/05/29 11:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/10244655

この記事へのトラックバック一覧です: ガスと焼き魚:

» プロパンガスがお安く出来るって知ってます? [生活互助会ショッピングモール]
プロパンガス、ホテル、携帯電話、いろいろ安くなるショッピングモールです。 貴方の記事の紹介はhttp://ameblo.jp/z-z/day-20060612.htmlでしています。 [続きを読む]

受信: 2006/06/12 04:49

« 堂平山へオープンドライブ | トップページ | ダ・ビンチ・コード?ダ・ヴィンチ・コード? »