« とちぎ花センター | トップページ | 社会保険庁のやったことは公文書偽造だ »

2006/05/31

アメリカン・パイ

「アメリカン・パイ」といってもお菓子の話でも映画の話でもない

その昔、ドン・マクリーンという人が歌っていた古い曲の話です

昨日、ランチを食べているとこの曲が流れていた

お店には20人ほどのお客さんがいたが

店内はうるさく

たぶん、この曲を聴いていたのは私だけだろう

私は思わず「うわぁ~懐かしい」と聞き入るというか口ずさむ

♪So bye-bye, Miss American Pie♪と

このアメリカン・パイのシングルレコードを昔買った覚えがある

とにかく長い曲だったのを覚えている

確か、この1曲がA面とB面にわたって入っていた

今では考えられない話だが

途中まで聴いてレコードを裏返して続きを聴くという何とも信じられないようなレコードだった

この歌、ノリのいい曲で

So bye-bye, Miss American Pieの部分が耳に残っていたのだろう

時々、昔の曲を聴いて懐かしさに浸ることが多くなってきたということは年を取った証拠だろう

ちなみにこの曲、ネットで調べてみたら

8分30秒だった

「レコード」って言葉自体が死語だろうが

シングルが45回転で

LPが33回転だったなんて覚えてるおじさんも過去の人?

|

« とちぎ花センター | トップページ | 社会保険庁のやったことは公文書偽造だ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

コメント

回転間違えて、「あれ!機械が壊れてるのか?」などと思ったのはいつの日かなあ?

まだ回転数に種類があることも知らなかった、ほんのちょっと前の幼いころですね  それは

投稿: 玉井人 | 2006/05/31 20:44

玉井人さん

アハハ、それは遠~い昔のお話でしょ
過去の記憶の時間差がわからなくなるのも年を取った証拠だそうですよ(笑)

投稿: カー助 | 2006/06/01 09:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/10324082

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカン・パイ:

« とちぎ花センター | トップページ | 社会保険庁のやったことは公文書偽造だ »