« バイクのパンク | トップページ | マスコミはパパラッチ? »

2006/06/05

民間委託

今朝のNHKのニュースの中で

東京都足立区が財政難から

窓口業務の一部の民間委託を始めたと伝えていた

窓口業務は人件費の占める割合が多く

それを民間に委託するとかなり安くなるとのことだ

さらに民間委託することにより土日祝日も窓口業務が行えるとのこと

何とも変な話ではなかろうか?

民間委託により税金の支出は減り

さらにサービスも良くなるというのだ

民間委託するということは

そこで働く人の人件費とその業者の利益が必要なわけだが

それを払っても公務員が働くより安いという滑稽な話になるわけだ

いかに公務員が厚遇されているかを示したした例ではなかろうか?

税金の支出が減り、さらにサービスが良くなるのなら最初から公務員などいらないのではなかろうか?

6月1日より、同じく民間委託が駐車違反の取り締まりに採用された

テレビのニュースでは

取締りでのトラブルや

民間委託業者が警察OBの就職の場になるのでは?と扱われているようだが

そもそも、この民間委託には

駐車違反の取締りという軽微な仕事を民間に委託することにより

重要犯罪の摘発、逮捕に人員をさくという大義名分があった

マスコミも取締りのトラブルを面白おかしく伝えるより

民間委託により本来の警察のすべき仕事が出来ているのかを長期取材でもして伝えるべきではないかと思う

警察の本来の目的は

安全な市民生活を守るということだ

それがなされなければ軽微な仕事の民間委託の本来の目的が達成されていないのと同じだ

駐車違反の取締りは民間でも結構だが

それに伴い、悪質な飲酒運転の取り締まりの強化や

多発する自動車窃盗事件の摘発、逮捕に力を注いでもらいたいものだ

そして、ここでも

民間委託が税金の支出を減らせているのかをマスコミは取材し伝える責任があると思う

マスコミの本来の役目は

メリットとデメリットを正しく伝えることであり

ニュースを面白おかしく作ることではないはずだ

時には「点」で物事を捉えるのではなく

長期取材により「線」で捉えたり、「面」で捉えて伝えることだと思う

熱い時だけに寄ってたかっての今の手法は本来の報道とは呼べない点も多い気がする

その場限り、面白おかしくはニュースではなくバラエティーだけで充分ではなかろうか?

|

« バイクのパンク | トップページ | マスコミはパパラッチ? »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/10399938

この記事へのトラックバック一覧です: 民間委託:

» 構造改革 [共通テーマ]
いろいろといわれている改革ですが、どう思いますか?ご意見をどうぞ。外国での例も歓迎です。 [続きを読む]

受信: 2006/06/08 00:25

« バイクのパンク | トップページ | マスコミはパパラッチ? »