« またまたJTのキャンペーン | トップページ | マスコミの伝えない反日感情 »

2006/06/29

久しぶりの雹

「ひょう」って「雹」、この漢字でいいのだろうか?

変換キー押したら、これが一番意味からして合っている気がしたので

昨日の夕方

仕事を終えて事務所を出ようとすると

空が真っ暗になり大きな雷鳴が聞こえてきた

「こりゃあヤバイかぁ?」と思い

事務所内の電気製品のコンセントを抜いて帰ることにした

万が一、落雷がコンセントからまわり電化製品を駄目にしないためだ

冷蔵庫とFAX以外のコンセントを抜き終わり

「さぁ帰ろう」と思った瞬間

外はバケツをひっくり返したような土砂降りになった

事務所のドアから車まで、わずか2mほどだが

ずぶ濡れになった

「あ~あ」と思いながら車で走り出すと天候はさらに悪化

突風まで吹きだした

信号待ちをしていると

フロントガラスにパチン、パチンと小石の当たるような音が

良く見ると土砂降りの雨に混じり小豆大の雹が降っている

「あっ!デジカメ事務所に忘れてきた」

折角のシャッターチャンスなのに残念!

いつどこにシャッターチャンスがあるかわからないのだから

昔の農協のおじさんの団体旅行のように常にカメラを首からさげておかないと駄目かな?

UFOに遭遇した時のことを考えても、やはりそうすべきだろうか?

などと考えながら帰り、テレビを見ると

どうやらこの凄まじい夕立は埼玉だけの局地的なものだったらしい

今日も昨日と同じような天候だからデジカメ忘れずに帰らないと・・・

|

« またまたJTのキャンペーン | トップページ | マスコミの伝えない反日感情 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/10720729

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの雹:

« またまたJTのキャンペーン | トップページ | マスコミの伝えない反日感情 »