« 死刑が相当 | トップページ | 燃費がよくなった »

2006/06/22

おかしな話

何ともおかしな話、というか腑に落ちない裁判の話を2つ

昨日、横浜地裁で

横浜市のごみ焼却炉談合に対し

三菱重工とJFEエンジニアリングに横浜市へ30億円の返還を命じる判決が出た

おかしいのは、この裁判の原告が横浜市でも横浜市長でもなく、市民団体だということだ

判決は返還を求めなかった横浜市長の対応についても「違法」としている

もっともな判決である

談合により本来支出しなくていいお金の返還を求めるべき横浜市や横浜市長が何もしないのは職務不履行であり理解できない

それも30億円もの大金だ

横浜市や横浜市長は談合業者に返還を求められない訳があるのか?と疑いたくなる

マスコミのこの種のニュースの特徴は

「横浜市や横浜市長は判決文を見ていないのでコメントできない」というものを流しておしまいだ

判決文を精査した後の横浜市や横浜市長のコメントを取ってきてこそ本当の取材と言えるのではなかろうかと思うし

それを多いに望みたい

それと

大阪地裁では血液製剤によるC型肝炎ウィルスの感染に国と製薬会社の責任を認め賠償命令が出た

旧厚生省と製薬会社の危険を認識しながらも使用を認めたり、使用を続けたことは厳しく罰せられるべきだと思う

この種の薬害事件は何度となく繰り返され

「国の賠償」という形の判決で終わることが多い

確かに国の賠償は必要かと思うが

同じような事件が繰り返されないためには

責任者の追及も大事では無いのかと思うのだ

誰も責任を取らなくていいということが無責任な認可を生む要因であることも事実ではないかと思う

国民の生命にかかわることが安易に扱われていることこそ問題にされるべきではないだろうか?

問題が起きると

責任を「国」というかたちにして誰も責任を取らないのでは

この種の被害者がなくなることはないのではなかろうか?

同じ日に「アメリカ産牛肉輸入再開」というニュースが報じられている

国民の安全より一部の誰かの利益が優先される政治の次の被害者は私や私の家族?それともあなたかも?

|

« 死刑が相当 | トップページ | 燃費がよくなった »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/10629838

この記事へのトラックバック一覧です: おかしな話:

» 偉いぞ かながわ市民オンブズマン [王様の耳はロバの耳]
重工、旧NKKに30億円の賠償命令 横浜の焼却炉談合 (朝日新聞) - goo ニュース 朝日新聞の報道によると「横浜浜市発注のごみ焼却炉建設工事をめぐり、談合で不当に価格がつり上げられたとして、かながわ市民オンブズマンの会員らが、工事を受注した三菱重工(東京都港区)と日本鋼管(現JFEエンジニアリング、千代田区)に総額約60億3000万円の損害賠償を求めた住民訴訟の判決が21日、横浜地裁であった。河村吉晃裁判長... [続きを読む]

受信: 2006/06/22 11:12

« 死刑が相当 | トップページ | 燃費がよくなった »