« 社会保険庁のやったことは公文書偽造だ | トップページ | 民間委託 »

2006/06/02

バイクのパンク

朝、ガソリンスタンドで給油していると

20才ぐらいのお姉さんが

重そうにミニバイクを押しながらスタンドへ入ってきた

何やってんだぁ?ガス欠かぁ?と思ってよく見ると

後ろのタイヤがぺっちゃんこ

そう、パンクのようです

店員としばらく話していた彼女

また、バイクを重そうに押しながらガソリンスタンドを出て行った

どうやらここでは修理できないらしい

しかし、何ともぺっちゃんこのタイヤのバイクは重そうだ

便利な道具も動かないと重い鉄の塊だ

考えてみれば

自動車はスペアータイヤ積んでるから交換すればなんとかなるが

バイクはそうはいかないわけで

パンクなんてどこで起こるかわからないし

自動車と違いバイクのタイヤをはずすのも大変そうだと気づいた

そのお姉さん、少々ぽっちゃりぎみ

まぁ、ちょっとダイエットにはなったのだろうが・・・

朝の通勤時間帯ではまだどこのバイク屋さんも開いてないのではないかといらぬ心配をしてしまう

何たって私の乗っているMR-Sじゃミニバイクどころか

人が2人乗ったら小さな荷物がやっと積める程度だから

ミニバイクを運んであげるわけにもいかない

こんな時は「白馬の王子様」より

親切な軽トラのおじさんの方がありがたいかもね

|

« 社会保険庁のやったことは公文書偽造だ | トップページ | 民間委託 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

スタッドレス主流の現代では、チューブタイヤは直せないと言うことですか
なんとも納得いかないですね。スタンドにはたいがいタイヤアドバイザーなどと言う資格者がいるはずなんですがね
面倒だから断ったとしか思えませんね

バイクや自転車屋さんは今はほとんどないはずですからその子は1~2時間くらいは泣きべそで歩いたはずですね

JAFに加入していれば二輪車も対象だからすぐ駆けつけてくるんですがそれもしていなかったんでしょうね
二輪免許で加入している人はほぼゼロだそうですけどね(JAFより)

投稿: 玉井人 | 2006/06/02 21:13

玉井人さん

そうですね、面倒だということで断られたのではないかと思います
JAF未加入でも、呼んでその場で入会も出来るはずですよね
やはり、「備えあれば憂いなし」でしょうか

投稿: カー助 | 2006/06/03 08:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/10357966

この記事へのトラックバック一覧です: バイクのパンク:

« 社会保険庁のやったことは公文書偽造だ | トップページ | 民間委託 »