« 7才の命より凶悪犯の命の方が重いのか? | トップページ | 昼食のお誘い »

2006/07/06

対話が通じない相手

テレビ、新聞のニュースは

北朝鮮のミサイル発射問題オンリーという感じだが

「この国に対話が通じるのだろうか?」と思う

軍事独裁政権で体制の維持だけを念頭においている国に対話で何を話し合う?

自国のことしか考えない国

現行指導部の維持しか考えていない人たちに国際性など望む方が無理じゃないかと思うのだが

6か国協議への復帰を北朝鮮に求めたところで

そこで何が解決出来るのだろうか?

水と油を混ぜても時間が経てば元のように分離する

元々、水と油を混ぜること自体に無理があるのではなかろうか?

一部の評論家と国会議員は

日本独自の経済制裁はその効果が疑わしいと言うが

6か国協議の効果などもっともっと無いのではなかろうか?

本当に経済制裁の効果を出すためには

北朝鮮の全ての船舶の入港を認めないという徹底したことをしないと駄目だと思う

中国も何かと旧日本軍の軍事独裁を取り上げて大騒ぎするのも結構だが

その一方で金正日軍事独裁政権を後押ししてるのではおかしくはなかろうか?

昔の話を持ち出すより

今行われている北朝鮮の非民主的な政権を問題視すべきであるが

自らが非民主的な政治を行っている中国にそれを望むのは無理だろうか?

二つの中国はおかしいと台湾を国として認めないと言いながら

朝鮮半島に二つの国を認めているのは

何ともご都合主義というか自分勝手な言い分ではないのか?

国連の常任理事国には拒否権なるものがあり

事実上、それらの国に不利なことは何一つ決議できないのが実情だ

自国の利益だけしか考えられない国が常任理事国になどなっている国連にも存在価値は薄いと思う

その存在価値の薄い国連にアメリカに次ぎ世界第二位の拠出金を出しているわが国も間抜けとしか言いようがない気がする

「対話」というと平和的な感じもするが

要するに問題を先送りしているだけで何の問題解決にもならないのが現実ではないのか?

|

« 7才の命より凶悪犯の命の方が重いのか? | トップページ | 昼食のお誘い »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

他の国は要求と意見を言ってから次の手順に入るのですが、日本の場合は相手の話を聞いてから次に相談と言う手順ですからね。
要求も意見もないと思われてしまうんじゃないでしょうかね

しかし、ココログが動かないですね、
この記事にTBしようとしたのですが20分かかってもだめなのでコメントにしました

投稿: 玉井人 | 2006/07/06 21:03

玉井人さん

そうですね、主張ははっきりすべきですよね
それと「効果」ばかりを考えての行動では何も出来なくなると思うのですがね
日本より軍備が上の国が攻撃してきたら「戦っても勝てないから」と何もしないのでしょうかね

また、ココログは夜動きが悪くなっているのですか
私はあまり夜アクセスしないのでわかりませんでした
やはりサクサク動かないと駄目ですよね

投稿: カー助 | 2006/07/07 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/10808694

この記事へのトラックバック一覧です: 対話が通じない相手:

» 北朝鮮ミサイル問題 [共通テーマ]
サッカーWカップ開催中、そしてアメリカの独立記念日、北朝鮮から7発のミサイルが発射。その意図は。6カ国協議の行方は。この問題について、あなたのご意見をお願いします。 [続きを読む]

受信: 2006/07/07 13:00

« 7才の命より凶悪犯の命の方が重いのか? | トップページ | 昼食のお誘い »