« 誰のための球団? | トップページ | 横並びのテレビ »

2006/07/24

うなぎパイがうな重に

土曜日の午前中のこと

G君から

「今日のお昼にうなぎ食べに行くのですが一緒しませんか?」と電話があり

約束の時間の少し前に藍屋の駐車場へ行くと

すでにG君夫婦は来ていた

車を降りて店内へ向かう途中

「うなぎパイの代わりにうなぎご馳走してくれるの?」と聞くと

奥さんが笑いながらG君に向かって「ご馳走様~」と

私もすかさずG君に「ご馳走様~!ブログに写真入で書けるようにとデジカメ持ってきたから」と言った

Unagi_001

結局、うな重とデザートまでご馳走していただいたわけだが

ブログで忘れられたお土産の「うなぎパイ」を書いたことが生きたわけで

たまには悪口を書くのもいいものだと思う

残念なのは

せっかく考えついた意地悪が実行出来なくなったということだろうか

まぁ、考えついた意地悪は次回に実行すればいいかぁと思っている

|

« 誰のための球団? | トップページ | 横並びのテレビ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ランチ」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/11079673

この記事へのトラックバック一覧です: うなぎパイがうな重に:

« 誰のための球団? | トップページ | 横並びのテレビ »