« またまた大家のおじさん | トップページ | デジカメはいつも持ってないとダメ? »

2006/08/31

伝えられないニュース

昨日、ふじみ野市のプール事故調査委員会の3回目の会合があったという

前回同様、出席要請されていたプール委託管理会社であった太陽管財も京明プランニングも欠席だった

理由は

「警察の捜査が進行中だから」だという

何ともおかしな話ではなかろうか?

警察の捜査は過失等による刑事罰を課せるかを検証しているものであり

事故の再発防止を目的としているものでは無い

起きてしまった事故の責任を取ることは当然だが

それと同時に

同様の事故が2度と起きないよう関係者として再発防止に協力することは責務でもあると思う

そして、このふじみ野市の事故調査委員会のニュースは

残念ながら全国ニュースで取り上げられることは無かった

今朝の新聞の埼玉版に小さく出ていただけだ

仮にこのことをテレビや新聞が大きく取り上げていたら

この2社はこんな不誠実な対応が出来ただろうか?

マスコミはみんなで同じ方向に

あまりにも過激に熱しやすく

センセーショナルなネタが尽きると途端に冷めて扱わない

起きてしまった重大事故を報道することも充分大事だが

そこから2度と同じ過ちを繰り返さないために

関係機関や関係者がどのような対策をしたかまできちんと伝えてこそマスコミの責務ではないのか?

それと、もう一つ疑問に思うのは

今回のプール事故は、たまたまふじみ野市のプールで起きたものであり

いつまた同様の事故が別の場所で起きないとも限らない

プールは全国にあり

夏になれば繰り返し利用される

先程書いた「調査委員会」はふじみ野市の調査委員会であり

国のものでは無い

上にも書いたが警察の捜査は

あくまで刑事事件としての捜査であり

それは再発防止を目的としたものでは無い

同様の事故が起こりうる場合

国が調査委員会を設置し

再発防止に努めるのが本来の姿だと思うだが

今回も事故が起きてから国は

全国の自治体等に緊急点検の通達を出した

もちろん、それも大事だが

悲惨な事故を2度と繰り返さないようにすることはもっと大事なことだと思う

起きてしまった事故から何が危険なのか?

何を改善したら事故を未然に防げるのか?を真剣に検証し

再発防止に努めることこそ大事だと思うし

それが同様の不慮の事故から尊い命を守る方法だと思う

また、事故ばかりを報道するのではなく

事故後の国の無策振りを報道したり

批判することにより関係機関に万全な事故対策をさせることもマスコミの使命の一つだと思うのだが・・・

|

« またまた大家のおじさん | トップページ | デジカメはいつも持ってないとダメ? »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>21日、プールの事故調査委員会の最中、上野台小学校屋上から高校生が転落事故。
それは「高校生が屋上で花火をしていてねずみ花火に驚いて、玄関ひさしに落ちた」とのことで命に別状はなかった。
ここはよく花火をする子どもがいるので、「囲いが必要」と教育委員会に予算要求をしていましたが今年は認められなかった。
島田市長は「セーフティ・ネットをやる」と言葉は出しますが、実行はいつもない。

上記のようなブログを見つけましたが、マスコミの注目度はどのくらいだったのでしょうか?

投稿: 玉井人 | 2006/08/31 17:02

玉井人さん

注目度は限りなくゼロに近かったのでは?
1、突っ込むネタの少ない事件は扱わない
2、他局も大きく取り上げない事件は扱わない
というのがテレビですから

責任者の追及も大事だとは思いますが
いつも、それだけで終わってしまうから
忘れた頃に似たような事故が起き
被害者が出るのではないでしょうか?
「繰り返さないための課題」をきちんと見つけ
今後の対応をしっかりして
再発をなくすという考えに欠けていると思います
自治体とかの支払う賠償金は税金ですからね
市長も市の職員も自分の腹が痛むわけじゃないところが
「2度と起こすまい」という決意に欠けるのではないかと思いたくなりますよ

投稿: カー助 | 2006/09/01 09:20

おはようございます、佐伯です。

『大井プール事故』は大変考えさせられるものでした。
特に僕のHPのコラムに『現場の監視員さん』からメールを頂き、
報道には無い事実も知り得ました。
また、オフレコなのですが、ある筋からも情報を頂いており、
皆様も言われるようにお役所の怠慢は想像を絶するものです。

マスコミは営利企業ですし、認可事業ですので、どうしても限界が生じます。
それに対して、我々は利潤も時間も無関係ですので、しっかりと情報を流す事も可能だと思います。
今後もこの事故に関しては書き進めていくつもりです。

現在の掲載分だけでも、相当なボリュームですが、お時間の有る時にでも、是非、ご一読下さいませ。
そして、書き込みをして頂ければ幸いです。

宜しくお願い致します。

投稿: との(佐伯君) | 2006/11/06 03:59

とのさん

コメントありがとうございます
確かにマスコミも営利企業ですが
公共の電波を使っていたりするわけですから
社会的な責任は大きいと思います
利益だけの追求になってしまうような団体なら「マスコミ」を名乗る資格は無いと思います

投稿: カー助 | 2006/11/06 09:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/11698704

この記事へのトラックバック一覧です: 伝えられないニュース:

« またまた大家のおじさん | トップページ | デジカメはいつも持ってないとダメ? »