« カウンターを表示してみました | トップページ | ランチ風景、その2かなぁ »

2006/08/24

仕事の敵は大家のおじさん?

私が借りている事務所の上に住んでいる大家のおじさんが毎日やってくる

このおじさん、決して悪い人では無いが

正直、毎日はちょっと迷惑

昨日はお昼前に来て

「ここは涼しいねぇ、冷房何度に設定しているの?」と

私が「25度ぐらいですかね」と言うと

「それじゃ電気代かかって駄目だよ。俺なんか国で推奨している28度だよ」と言う

「それじゃ暑いでしょう」と私が言うと

「うん、暑くて調子悪くなりそうだ」と、とんでもない答えが返ってきた

確かに電気代の節約も大事だが

わずかな電気代を節約して健康を害したら意味が無いだろうと思うのだが・・・

数日前の夕方

おじさんは「俺の自転車知らない?」と言いながら入ってきた

「さぁ~、知りません。無いんですか?」と言うと

自転車の鍵を見せながら

「鍵はあるのに自転車がないんだよ」と

私が「どこかに自転車で出かけて、忘れて歩いて帰ってきたんじゃないですか?」と言うと

「最近、物忘れがひどいからそうかもしれない」と

その後、しばらく話していたが

どこへ忘れてきたのか思い出せないらしい

結局、バイクで今日行ったところを全部回ってみると言って出て行ったのだが

しばらくして戻ってきて

「あったよ、病院の駐輪場に」と大笑いしながら報告に来た

私の自転車ではないのだから長々の報告は結構なのだが・・・

さらに別の日

おじさんは朝から駐車場や車の中を何やら探し物をしているようだ

案の定、しばらくして私の事務所へやってきた

「住所を書いたメモが見当たらない」と言う

話を聞くと

交通事故の相手方の住所を書いてポケット入れたはずのメモが見つからず1時間も探しているという

私が「控えはないんですか?」と聞けば

「そんなものとってない」と言う

「その住所は相手の人に聞いて書いたものですか?」と聞くと

「いや、俺は救急車で直ぐに運ばれたから、あとで保険屋さんに聞いて書いたんだよ」と言うではないか

私が「それなら保険屋さんにもう一度聞いたらいいじゃないですか」と言えば

「あんた頭いいねぇ」って

それって普通だろう!

おじさんは漫才しに来てるのですか?

そして今朝もおじさんはやってきた

私が丁度荷物の片付けをしているところへ

「おはようございます」と言いながら入ってきた

振り向いて「おはようございます」と答える私を見て

おじさんは「仕事中か、また来るわ」と言って出て行った

どうやらおじさんから見ると

パソコンに向かって座っているのは仕事をしているようには見えないらしい

肉体労働をしていると仕事と思ってくれるようだ

仕事の敵はライバルの同業他社だと思っていたが

大家のおじさんにまで邪魔されるとは思わなかった

奥さんが入院していて寂しく

話し相手がいないのもわかるが

世間話で1時間は勘弁してもらいたい

それと、同じ話を何度も聞かされるのも勘弁してもらいたいものだ

おかげで

おじさんの私生活にとても詳しくなった私です

|

« カウンターを表示してみました | トップページ | ランチ風景、その2かなぁ »

仕事」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

以前にも大家さんの話がありましたが滞在時間を聞いたのは初めてですね。
1時間は長いですね

私の近所にも、各家庭から嫌がられているおばさんがいます。
かってに上がりこみしゃべっていく人ですがよく似てます。
この人はもっと滞在時間が長い。大事なプライバシーの客が来ようと忙しかろうといつまでもいるんです。
先日も、ある家に朝8時ごろ来て半日いてったそうです

こうなると、近所の嫌われ者です。そこまでではないようなので少し我慢できるかな?(できないですよね)

投稿: 玉井人 | 2006/08/24 17:32

玉井人さん

昔(若い頃)なら我慢できなかったでしょうが
年を取ったということか我慢強くなったような気がします
それと
引っ越すとなるとお金と労力がかかりますからね~
この場所が仕事上便利ということもあり
しばらく上手に付き合っていくしかないかなぁと思っていますよ
どこにも1人や2人迷惑な人はいるものですね

投稿: カー助 | 2006/08/25 08:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/11583526

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事の敵は大家のおじさん?:

« カウンターを表示してみました | トップページ | ランチ風景、その2かなぁ »