« 一日早い敬老の日 | トップページ | 2階建てグリーン車 »

2006/09/20

道の駅スタンプラリー2

たぶん、この「道の駅スタンプラリー」シリーズは時々登場することとなる思います

先日、「道の駅スタンプラリー」を書いたことにより

知り合いが「旅行読売」の9月号を届けてくれた

それは、道の駅や高速道のパーキングエリアを中心にしたお勧めのドライブコースが紹介されたもので色々参考になるなぁと思いながら読ませていただいた

始めたら押したくなるのがスタンプラリー?

日曜日に「近場だけでも・・・」と思いドライブに出かけた

最初はテレビで何度か取り上げられているのを見たことがある「ふじおか(ららん藤岡)」へ

ここは上信越道のハイウェイオアシスとの併設になっていて

高速道路側からも入ってこれる

正直、テレビで見た印象よりも小さく感じた

ここで一番疑問に思ったのは

「お酒売ってていいの?」ということ

普通、高速道路のパーキングではお酒は売っていない

しかし、ここは高速道路利用者が入れるにもかかわらずお酒を売っていたのだ

次に向かったのは「上州おにし」

ここは昔学校だったところに作ったのか

今にも崩れそうな昔懐かしい木造校舎が目の前にある

スタンプのある場所を探しに施設の中に入ると

私と同時に駐車場へ着いた足立ナンバーの車の若いアベックがスタンプを押していた

二人はスタンプを押し終わると

「さぁ次へ行こう」と言い足早に出て行った

この人達もスタンプラリー目的で道の駅を巡っているのだろうが

せっかく遠くまで来たのだから

「もっと色々見ていけばいいのに」と思うのは私がおじさんの証拠だろうか?

私は施設内を一回りして「万葉の里」へ向かった

この読み方は「まんようのさと」ではなく「まんばのさと」

Mitinoeki2_004

裏には綺麗な流れの神流川がすぐ下に見える

Mitinoeki2_003

施設内を一通り見た後

食堂で蕎麦をいただいき

次の「上野」へ

ここでは、外にあった大きな観光地図を見ると

つり橋まで3kとあるので行ってみた

Mitinoeki2_006

細い山道をかなり登り到着

「天空の散歩」と書いてあったが

見えるのは緑だけで

完全に観光目的のために作られたつり橋のようだ

ここから国道299号で秩父方面へ

着いたのは「両神温泉薬師の湯」

名前の通り、温泉施設が併設されている

というか、駐車場を見る車の数は他より多いがほとんど地元ナンバーだ

「道の駅」利用というよりも温泉施設利用で来ている人の方がはるかに多いようだ

温泉施設の前には無料の足湯もあり

大勢の人が足を入れていたが

どうやら湯温が高いらしく

出た人の脚を見ると赤くなっていた

次は「大滝温泉」で

こちらも温泉施設が併設されている

が、こちらはかなり山奥なせいか駐車場もさほど混んではいなかった

ここから国道140号をもどり

「あらかわ」へ寄り「ちちぶ」へ

「ちちぶ」は市内の中心部にあることもあり盛況だ

ここは以前にも何度か寄ったことがあり

立ち食い蕎麦が立ち食いとは思えないほど美味しかったのを覚えている

この日のスタンプ8個

ラリー帳を買った「おがわまち」と

吹き割りの滝の帰りに寄った「白沢」

先週、仕事で出かけた帰りに押してきた近場の「かわもと」「はなぞの」に

昨日のお昼にむつみ屋東松山店へ行き

ちょっと足を延ばして押してきた「いちごの里よしみ」で

ただいまのスタンプ数13個

|

« 一日早い敬老の日 | トップページ | 2階建てグリーン車 »

ドライブ」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

道の駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/11968126

この記事へのトラックバック一覧です: 道の駅スタンプラリー2:

« 一日早い敬老の日 | トップページ | 2階建てグリーン車 »