« 新潟へドライブ | トップページ | 送られてきたQUOカード »

2006/10/24

報道の自由が51位?

国際的なジャーナリスト団体「国境なき記者団」(本部パリ)なる組織が

世界168か国を対象に

報道の自由に関する調査結果を公表したそうだ

この調査は2002年から行われているそうで

北朝鮮が5年連続最下位だという

昨年37位だった日本は51位へ後退

調査結果によると

東アジア、中東に報道の自由に欠ける国が多く

イラク154位

イラン162位

中国163位

ミャンマー164位となっており

1位はフィンランド、アイルランド、アイスランド、オランダの4か国だという

日本の順位低下の理由は

記者クラブの存在とナショナリズムの高揚だそうだ

でも

記者クラブは昨年の調査時にも存在していたはずだから

「ナショナリズムの高揚」が順位低下の原因ということだろうか?

う~ん・・・確かに日本のマスコミは横並びでレベルが低いことは大いに認めるが

それは報道機関のレベルが低いことであり

それイコール「報道の自由が乏しい」ということとも少々違う気がする

さらに

「ナショナリズムの高揚」にいたっては

私の頭では、それが日本の報道の自由を害しているという意味すら理解できない気がするのだが・・・

もっとも

報道の自由だけが全てではないだろうし

この調査の1位の国が必ずしも健全でいい国とも限らない気もしてしまう

勿論、こんな調査でも下位になり

真実が覆い隠されて見えない国にはなってもらいたくないものだとは思う

ちなみに

この調査結果が

当然、北朝鮮で報道されることはないだろうが

国連の常任理事国で

世界の大国である163位の中国では報道されるのだろうか?

|

« 新潟へドライブ | トップページ | 送られてきたQUOカード »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/12400794

この記事へのトラックバック一覧です: 報道の自由が51位?:

« 新潟へドライブ | トップページ | 送られてきたQUOカード »