« 再チャレンジできるのは議員だけ | トップページ | 理想論じゃ無くならないいじめ »

2006/11/29

お粗末な復党会見

郵政民営化に反対して離党させられ

今回、復党が決まった議員たちが会見を開いたが

あまりのお粗末さに呆れてしまう

堀内光雄元総務会長は

「郵政民営化そのものに反対とは一言も言ってない」と堂々と言ったが

彼は立法府としての衆議院議員であり

その採決の場で反対票を投じておいて「反対じゃない」?

こんな人は自民党復党がどうのこうのというより

国会議員としての資質自体が無いと思わざるを得ない

また、今村雅弘議員は

「首相は命の恩人」「安部首相のために働きたい」と言う

思わず「これって、安部首相の秘書就任会見?」と耳を疑った

私なら嘘でも

「政権与党の一員に戻れたのだから、日本のため、国民のために一生懸命働きたい」ぐらいのことを言うのだが・・・

よく、企業の危機管理能力が問題にされるが

会見でこのようなお粗末な発言しか出来ないような人達が

国民の代表として政治を行っているかと思うと寒気がする

そして

こんな議員を復党させないと次の参院選に勝てない自民党もどうかと思う

ちなみに

今村雅弘議員は佐賀だそうだ

ぜひ佐賀県の賢明な有権者の方々は

次回の選挙では落選させてあげて

安部首相の秘書でもさせてあげて欲しいものだ

あっ!

その頃、安部さんは総理大臣ではないかも・・・

その時は今村雅弘さんは誰のために働くのだろうか?

|

« 再チャレンジできるのは議員だけ | トップページ | 理想論じゃ無くならないいじめ »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

あれだけはっきり過去の映像と比較されて報道されているとは思わなかったのでしょうね

二枚舌とはよく言う言葉ですが「二面顔」もあるようですね。

あの頭の切り替え、リセット、仮面ライダーもかなわない変身の仕方、
それを全国で悩み自殺している子供たちに教えてあげたら良い政治家と言われることでしょう

わたしもご教授願いたい

投稿: 玉井人 | 2006/11/29 17:50

玉井人さん

コメントありがとうございます
そんな人に選挙で大事な1票を無神経に投じ
選挙にも行かず
文句だけを言っている我々国民が馬鹿だということでしょうかね

投稿: カー助 | 2006/11/30 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/12864651

この記事へのトラックバック一覧です: お粗末な復党会見:

» 2005年 政治資金報告書 [現役雑誌記者による、ブログ日記!]
 05年の政治資金は2883億円、2年連続で減少・・・・。 ちなみに、05年というと、郵政民営化関連法案が参院で否決されたのを受け衆院解散・総選挙が行われた年。小泉さんの電撃的な解散・総選挙で、選挙準備にはいるのがおくれた・・・つまり、銭集めに遅れた年と...... [続きを読む]

受信: 2006/11/29 12:12

« 再チャレンジできるのは議員だけ | トップページ | 理想論じゃ無くならないいじめ »