« 年賀状 | トップページ | あしかがフラワーパークのライトアップ »

2006/12/28

辞任じゃなくて辞職じゃないの?

自民党の佐田玄一郎議員が

政治資金収支報告書に虚偽記載をしていた問題で行政担当相を辞職したが

そもそも

政治資金収支報告書は国会議員に義務づけられているものであり

それを虚偽記載していたということは

国会議員としての義務を果たしておらず

資質に欠けているということであり

辞するべきは行政担当相だけではなく

国会議員そのものではないのか?

マスコミも野党も

安部総理の任命者責任ばかりを問題にするのも結構だが

少々的外れな気がしてならない

領収書の添付も義務付けられていない政治資金収支報告書に大いに問題があることは事実であり

本当に「政治と金」に透明性を持たせるのなら

やらなければならないことは

政治資金収支報告書の改革であるはずだ

そのことを誰も言及しないということは

与党議員も野党議員も金の流れを透明にしたくないからとしか思えない

残念ながら

自らを縛るような決め事を

自ら作れるほど今の国会議員に「正義」はないだろう

だとしたらマスコミがシステムの不備を大きく取り上げて

透明性をださせるべきだと思うし

私利私欲のために何期も国会議員を続けている人に投票することを有権者がやめなければ変わらないとも思う

長期安定政権を与えたら

本当に国民のための政治なんて行わなくなるのが当然だと考える有権者が増えないと駄目なのかもしれない

|

« 年賀状 | トップページ | あしかがフラワーパークのライトアップ »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/13233911

この記事へのトラックバック一覧です: 辞任じゃなくて辞職じゃないの?:

« 年賀状 | トップページ | あしかがフラワーパークのライトアップ »