« ケーキ | トップページ | 辞任じゃなくて辞職じゃないの? »

2006/12/27

年賀状

ここ数年、手抜きをしてパソコンで作成していた年賀状

今年の正月にいただいた年賀状を見ながら

「今年は少しだけでも手書きを入れよう」と決めていた

年賀状はパソコンで宛名も裏書も書かれることが多くなっている

正直、全て印刷された年賀状は

誰から来たかを見ることはあっても

お決まりの新年のあいさつ文を読むことがないのが実情だ

何人かの知り合いは毎年パソコンで打ったものに2、3行手書きのメッセージを入れてくれている

そこは必ず読んでいる

というわけで昨日

宛名はパソコン印刷をし

裏は簡単な新年のあいさつ文と干支のイノシシの絵を印刷して手書きスペースを残して作成して

いざ手書きスタート!

ところが書き出すとこれが中々難しい

相手によっては簡単に文章が出てくる人もいるのだが

「この人には何を書いたらいいだろう?」と悩んでしまう人もいる

よくお会いする人もいれば

数年お会いしていない人もいれば

20年以上お会いしていない人もいる

お会いすることがなくなって年賀状のやり取りだけが続いている人へのメッセージに苦慮しながらも書き続けた

気づくと

「ご無沙汰してます・・・・」で始まるものが一番多い

書きながらふと

「この人達とは来年も多分お会いすることはないだろうから

来年も再来年もまた同じこと書くことになるのか?」と思ってしまった

今から来年の心配している自分もおかしいが

それってなんとも間抜けな感じがしてならない

あらためて毎年手書きメッセージを入れてくれている人のありがたさがわかった気がしてならない

|

« ケーキ | トップページ | 辞任じゃなくて辞職じゃないの? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/13216934

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状:

» 年賀を出した後に・・ [お茶の間メモログ]
年賀を出し終えたのだが、そこへ葬儀の知らせが来てしまった。 遠縁なので正月は何とかできそうだが、その家に向けて年賀は出された後だ。 一応、年賀が着くので勘弁してくれるように話はして... [続きを読む]

受信: 2006/12/27 18:00

« ケーキ | トップページ | 辞任じゃなくて辞職じゃないの? »