« 海の幸と竜と滝と陶芸、茨城ドライブ | トップページ | おばさんとMR-S »

2006/12/19

100円の違い

15日で締め切りになる

関東「道の駅」スタンプラリー2006の応募用紙を道の駅に出しに行ってきた

平日の昼間ということで道の駅は空いていた

「どこへ出したらいいのだろう?」と提出場所がわからない

レジのおばさんに声をかけ

ラリー帳を見せながら

「これはどこへ出せばいいのですか?」と聞くと

「こちらでいいですよ」と受け付けてくれた

記入漏れがないか確認してくれ

押されたスタンプを一緒に数えて確認し無事提出

おばさん「38個も押したんですね」と

私は「大勢応募しているんですか?」と聞いてみた

おばさんが言うには

ラリー帳が100円になったので参加者は少なくなったと教えてくれた

以前はラリー帳が無料だったので

ラリー帳を家族の人数分持っていって応募する人が多かったそうだが

ラリー帳をもらいに来て100円だと聞くと

1冊だけ買って帰る人が増えたという

なるほど!

スタンプを押すのは自分たちなのだから

1人で行って何冊も押すことは可能で

家族の人数分を応募すれば賞品が当選する確率は高くなるということだ

常連者は色々学んでいるわけだと少々感心してしまった

しかし、100円の違いはそんなに大きいのだろうか?

私的には

今回、100円のラリー帳でこんなに遊べて良かったと思っているのだが

新たな発見もあったし

道の駅も色々だということも知ったし

その近辺にも行けたのだから・・・

応募用紙を提出後、ラリー帳を返してくれ

ステッカーを1枚いただいた

Mitisute_003

来年も参加してみたい気もするが

私の場合

スタンプを押すことが主目的ではなく

行ったことのないところへ行ってみたいのが優先なので

今回の38箇所以外でスタンプを集めるのは至難の業かもしれない

|

« 海の幸と竜と滝と陶芸、茨城ドライブ | トップページ | おばさんとMR-S »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

道の駅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/13121716

この記事へのトラックバック一覧です: 100円の違い:

« 海の幸と竜と滝と陶芸、茨城ドライブ | トップページ | おばさんとMR-S »