« ぬれせんと宇宙食 | トップページ | もう直ぐ30000件 »

2007/01/30

台湾からの年賀状

台湾のお付き合いしている会社から

エアメールで年賀状が送られてきた

Nenngazyou_002

中にはカレンダーが入っていて

組み立てるとこんな感じになる

Nenngazyou_005

ブタが古銭に乗っているのは

何か縁起がいいことなのだろうか?

前にも書いたが

台湾のお正月は旧正月

送られてきたこのカレンダーは

当然、台湾用で

これを見ると

今年の旧正月休みは2月17日から25日らしい

その他の祝日も台湾のものが印刷されており

折角送っていただいたのだが

日本ではあまり意味を成さないカレンダーである

2007年は中華民国96年となっている

祝日を数えてみたら

旧正月休みを除くと10日だ

日本より少ない

彼らの方が勤勉だということか(?)

あっ!8月に夏休みも無い

1年中暖かい国だから夏休みは無いのだろうか?

先日、cuoreさんに教えていただいたように

曜日のところは

日曜日は「日」となっているが

月曜日は「一」

火曜日は「二」となり

土曜日は「六」となっている

わざわざ送ってくれたのだから

カレンダーとしては使えないが

ペン立てか何かに使わせていただこうと思っている

|

« ぬれせんと宇宙食 | トップページ | もう直ぐ30000件 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

今年の干支は日本では猪(いのしし)ですが中国では豚を指すんですね

中国語で猪は豚をあらわし、いわゆる猪は野猪と書きます(ああ、こんがらがってきた)

つまり漢字の猪を指し、イノシシという動物ではない、ということなんです

と言うわけで猪年にふさわしく豚の絵がついているということなんでしょう(笑)

投稿: cuore | 2007/01/30 14:45

cuoreさん

コメントありがとうございます
またまた、教えていただき勉強になりました
中国でスリムじゃない猪年(ブタ年)の人は洒落にならないですね(笑)
ちなみに
「猪→豚」以外は日本と同じなのでしょうか?

投稿: カー助 | 2007/01/30 16:40

中国の干支はブタ以外は漢字は違っても意味は日本と同じですが、辰(タツ)は龍(リュウ)になります

辰(タツ)も龍(リュウ)も実在の生き物ではなく、日本では辰年はタツノオトシゴの絵がよく用いられますが、中国では龍なんですね。鼻の穴の大きいひげのある胴長のワニのような絵をごらんになったことあるかと思います

日本のキャラクターの方がかわいいです

投稿: cuore | 2007/01/30 18:03

cuoreさん

コメントありがとうございます
またまた教えていただき感謝いたします
日本も中国も同じだとわかり勉強になりました
龍や辰以外が実在の生き物で
それだけが想像上の生き物ってのもなんか不思議ですよね

投稿: カー助 | 2007/01/31 09:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/13714704

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾からの年賀状:

« ぬれせんと宇宙食 | トップページ | もう直ぐ30000件 »