« 久しぶりの再会 | トップページ | 河口湖近辺ドライブ »

2007/01/12

納豆が品薄?

今朝、朝日新聞に「納豆が品薄」という記事が出ていた

理由は

フジテレビの「あるある大辞典」で

ダイエットに効果があると放送されたからだという

思わず「こんな人達が詐欺に引っかかるのだろうなぁ」と思いながら記事を読んだ

楽して太ったのだから

苦労しなければ痩せないというのが常識だと私は思う

「楽して痩せたい」と思うこと自体、もうその人にはダイエットは無理だと思うのだが・・・

「テレビの放送=真実」と思ってしまうことにも恐ろしさを感じる

見る側が思っているほど製作者側は

視聴者のことを考えて番組を製作をしていないのではないかと思うのだ

この手の番組の目的は

真実を伝えることではなく

いかに視聴率を稼げるかだろうと思うのだ

したがって番組は

現実には不可能な「楽して痩せる方法」をオーバーに作り上げるのだろう

もし、あるある大辞典が視聴者のことを本当に考えていてくれるなら

番組の最後に

「この番組を見て、楽してダイエットしようと考えているあなたにはダイエットは絶対に無理でしょう」と教えてくれるのではないだろうか

そういえば

知り合いに納豆大好きな超~デブがいる

100kgを軽く越えているだろう彼の口癖は

「俺は空気を吸っても太る」だ

本人は「普通の人と同じぐらいしか食べていない」と言うが

冷静に周りから見たら人一倍食べているのだが

本人は気づかないのか、認めたくないらしい

別の知り合いに

奥さんが旦那が中年太りするのが嫌だからと

料理に一切油を使わないという人がいる

確かにこの夫婦はスリムを保っているが

そんな旦那の唯一の楽しみは

お昼に奥さんに隠れてカツ丼を食べることだ

「そんな幸せそうな顔して、たかがカツ丼食べるかぁ」と思うほどのいい顔して食べる

何が幸せかの価値観は人それぞれ違って当然だろうと思う

「美味しいものをたくさん食べたい」と「スリムでいたい」を両立させるには

美味しく摂取したオーバーカロリーを

運動して消費するしかないだろう

昔、烏龍茶がダイエットに効果があり

台湾人や中国人はだからスリムだと言っている人がいたが

豊かになったこれらの国に肥満の人が増えているのは事実だ

肥満は中途半端な豊かさの象徴なのかもしれない

私がウォーキングをはじめたきっかけは

ある女性の話からだ

彼女は子供を3人生んでいるがスリムで腹筋は割れている

テレビドラマ好きの彼女は

自分で決めごとをしているという

それは

「ドラマはエアロバイクを漕ぎながら見る」だそうだ

2時間ドラマを見る時は

2時間エアロバイクを漕ぎながら見るという

「テレビドラマは横になっていても見れるけど、エアロバイク漕ぎながらでも見れる。目だけテレビの方を向いていればいいわけだから・・・」と言う

ドラマ好きの彼女は

ドラマが見たいから毎日運動している

3人も子供を生み、育てるとふくよかになってしまう人が多い中

「努力さえすればデブにはならない」こと

「継続が大事であること」を教そわった気がした

アメリカでは

肥満の人を「自己管理の出来ない人」と見る風潮があるという

楽して痩せるという現実離れした番組が堂々と放送され

そんな番組が高視聴率の国もどうかと思うのだが・・・

|

« 久しぶりの再会 | トップページ | 河口湖近辺ドライブ »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

わたしもこの放送を見ていましたが途中あの暴風のため外でロープをもち、飛びかけた温室と戦う羽目になってました

番組をしっかり見た人は無意味に納豆を買いに行かなかったはずです。
納豆に直接ダイエット効果があるとは放送していませんでしたからね

40代からほとんど作られなくなってくるDHEA(精力ホオルモン)というホルモンを増やせ安くする体質にするのに豆類にある成分が効果的で、その中でも納豆が一番効率が良いからだそうです。

納豆を食べDHEAを活性化させ運動をして食べ過ぎないと、結果として無駄な脂肪が減るのであってやせるのではない。
こんな放送でした。

同番組では「ダイエット」をテーマとするときは必ずカー助さんの言うような

>「この番組を見て、楽してダイエットしようと考えているあなたにはダイエットは絶対に無理でしょう」

これと同じ内容のことを司会の堺正章さんが毎回途中に挟んでいるんですが「納豆=やせる」と見てしまう人が多いようですね

そういう人は痩せないし、よく見ていないのを棚に上げ番組に抗議してくるようですよ

投稿: 玉井人 | 2007/01/12 16:04

玉井人さん

コメントありがとうございます
私はこの手の番組を見ませんので詳しくはわかりませんが
そのような内容だとして
それでも売り場から納豆がなくなるということは
自分の都合のいいようにしか見れない人が多いということでしょうか?
まぁ、この手の人達はダイエットも続かないでしょうが
納豆を食べ続けることさえも続かないでしょうから
品薄はせいぜい1、2週間でしょうね(笑)

投稿: カー助 | 2007/01/12 16:39

納豆好きの超デブ~さんと奥さんに隠れてカツ丼食べる人の
お話は、面白い!(笑)
思わず吹いちゃいました(笑)
納豆はやせる手助けの一部なのですね。
私もダイエット中です(笑)
3㌔やせれば充分なのですが。。。(笑)

チョコダイエットというものをしました(楠田枝里子さんお勧め)
でもチョコはチョコでも「ホワイトチョコ」でしてしまいました。
お馬鹿です。
おかげで3㌔ダイエットの苦しみ中でス(笑)

投稿: ちえ | 2007/01/12 21:15

ちえさん

コメントありがとうございます
ちえさんもダイエット中ですか
3kgなら意外と簡単じゃないですか?
楠田枝里子さんのは「チョコダイエット」というより「カカオダイエット」じゃなかったかと思いますが・・・(笑)
やはりダイエットは運動が一番じゃないかと思いますよ
健康的に痩せないと意味ないですからね

投稿: カー助 | 2007/01/13 20:33

昨日、ドンキに行ったら、納豆が売り切れで、謝罪の張り紙がありましたよー。内容は、その番組の内容が原因で品薄になってるとのこと。

こと手の番組の反響ってすごいですよねぇー。前にも、CCレモンと何かが、いいって放送があったら、やたら売れたって事もたったし・・・

自分も、学生や若い時などは、部活や体を動かす機会もあって、そんなに気にしていなかったけど、今は、意識して体を動かす様に、心がけています。義父が、糖尿病で、食べたい物が食べたれないのを見ていると、食いしん坊な自分には、絶えられないだろうと思うし。

おととし、カー助さんから聞いて、ウォーキングをはじめて、約1年で体重が、15Kg体脂肪が、10%位減りました。リバウンドも無いし、今では、多少食べ過ぎても、2・3日でもとに戻り、とりあえず維持してます。
最近、毎日は、出来ないけど、早く帰って来たときは、1時間位は、歩くようにしています。あと5Kg位減らしたいと思って。

よくアメリカに行って思うんですが、あんなに食べるわりに、ファミレスなんかのコーヒー用の砂糖にノンカロリーだの、何種類もの砂糖が置いてあります。コーヒーやコーラもノンカフェインやカロリーゼロって書いてあったり・・・・
そんなに食って、そこだけカロリー減らしてもどうなの?って感じです。家族連れ見てても、みんな同じ体型してるし・・・・

その中でも、スレンダーな人もいるわけだから、やっぱり、それは、本人の問題なんでしょうね。
長文ですみません。

投稿: G夫 | 2007/01/14 09:58

G夫さん

コメントありがとうございます
無理なく健康的に運動で引き締めることが
リバウンドも生まずに一番いいと言うことでしょうかね
「カロリーオフ」表示の食品が売れるのも
「楽して痩せたい」と思う人が多い証拠かもしれませんね
お互いに適度な運動で
いつまでも食べたいものを食べられる人生でいたいものです

投稿: カー助 | 2007/01/14 15:28

おばさん化した夫はこの手の番組が大好き
当然次の日の冷蔵庫には3パック×5日分=15個の納豆が!
(もちろん夫がおばさんに混じり自分で買ってきました)
それだけの量が余分に摂取されるわけですから
やせる訳がないのに
玉井人さんやカー助さんの言われるように
完全に都合よく勘違いしています
それより
食べたらすぐ寝る生活態度を直せよ、です 
2週間後、体重計に乗った夫が
「・・・太った」というのを楽しみにしいてるところです (笑)

投稿: 埼玉のおばさん | 2007/01/14 20:01

埼玉のおばさん

コメントありがとうございます
確かに
食べたらすぐ寝る生活をなおす方が先でしょうね
おじさんがおばさん化して
おばさんがおじさん化しているのが現代かもしれませんね
それにしても
自分で納豆買ってくるご主人は
納豆だけにマメ?(笑)

投稿: カー助 | 2007/01/15 08:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりの再会 | トップページ | 河口湖近辺ドライブ »