« 朝からアッシー | トップページ | 今度はいちご »

2007/02/28

半鐘の次は線香皿

私も仕事柄、金属類の値上がりには困っている

中国の急激な需要プラス

投機筋の利益追求が原因なのだろうが・・・

そんな金属の値上がりが犯罪まで引き起こしている

側溝の金属製ふたが盗まれたり

ステンレス製車止めや電線が盗まれたりするニュースが伝えられていたが

ついには

半鐘に線香皿まで盗まれたという

確かに半鐘の多くは青銅製で

線香皿はステンレス製で金属だ

ニュースを見ながら

そこまで盗むか?と思う

もちろん、半鐘や線香皿以外なら盗んでいいというわけではない

どれも明らかに「窃盗」であり犯罪だ

ニュースを見ながらもう一つ思ったことは

「被害金額」という伝え方だ

半鐘は20~50キロで1個、10~50万円相当

線香皿は200枚盗まれ40万円相当と伝える

確かにこれは「被害金額」だろう

しかし、馬鹿は

「そんなになるなら俺も・・・」って考える可能性がある

この金額はあくまで「被害金額」であり

窃盗した犯人が換金する場合

こんなに高値にはなるまい

ただし

窃盗犯は捕まれば刑事罰を科せられるほかに

被害者から民事裁判を起こされれば

当然、被害を弁償する金額を支払わねばならないはずだ

仮に

被害金額50万円相当のものを盗み

20万円で換金しようと

弁済は50万円相当しなければならないこととなるはずであり

自分が手にした金額以上を支払う可能性が大きいことも

ニュースの最後に付け加えて欲しいものだと思うのだが・・・

貧しい発展途上国で

電線や金属類が盗まれる話は以前からよく聞いていたが

日本もそんな国の仲間入りをしてしまったということだろうか

貧しい発展途上国で働きたくても仕事も無く

生きていくのに仕方なしに盗むのは多少同情の余地がある気がする(決して窃盗を肯定するわけではないが)

この国では

働きさえすれば何とか食べていけるのではないか?

火の見やぐらの高い位置の半鐘を盗める体力があるなら

その労力で働いたら充分生活できると思うのだが・・・

|

« 朝からアッシー | トップページ | 今度はいちご »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

半鐘は50キロほどの重量ですがロープと滑車があると簡単に外せるし使用されていないのがほとんどなので狙われたんでしょうね

電線やケーブル、かなりの良い値の取引が中国では行われているそうですから、窃盗も組織でしょうね

http://blog.livedoor.jp/aonami0207/archives/50855670.html
私がよくアクセスする上記のブログに有るように「梵鐘」までやられたらもっと大騒ぎでしょうね。

我が家の宗派天台宗の本山では、全国であまりにも仏像などの盗難が起きるので、「盗難共済制度」なるものを作り安い掛け金(年間5万円から)で各お寺の手助けを始めました。
そういうものは高価ですからねえ。

なんとも罰当たりな世の中です


投稿: 玉井人 | 2007/03/01 12:54

玉井人さん

コメントありがとうございます
値上がりしたとはいえ金属は重い割りにお金にならないと思うのですがね
まぁ、軽くてお金になるもに気づく頭があれば窃盗などしてないでしょうが・・・

投稿: カー助 | 2007/03/01 14:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/14076311

この記事へのトラックバック一覧です: 半鐘の次は線香皿:

« 朝からアッシー | トップページ | 今度はいちご »