« mixiへの招待状 | トップページ | MR2とMR-Sオヤジの会 »

2007/03/14

こんな人達が大臣で大丈夫?

松岡利勝農水相の資金管理団体が

水道、冷暖房費が無料の議員会館に事務所を置いているのに

2005年に「光熱水費」として507万円を計上していたことが発覚したことへの答弁のレベルの低さには呆れる

「なんとか還元水を使っているから」?

この話が本当だとしたら

507万円支払っているものを「なんとか」としかわからない人でも大臣は出来るらしい

安部総理の人を見る目は超一流?

それにしても本気でこんな答弁で507万円の支出の言い訳になると思っているのだろうか?

これでは子供でも納得できるとは思えない

さらに

「いま、水道水を飲んでいる人はほとんどいない」とも言った

日本の水道水は飲めないの?

なんともお粗末な発言ができる大臣である

「今の法律で定められた必要な報告はしている」という

松岡農水相の法解釈では

提出さえすれば中身はデタラメでもかまわないというものらしい

「政治資金規制法」とは、そういう法律だったとは知らなかったので勉強になったぞ!

同じく閣僚である久間防衛相は

この問題で

「1人が説明すると、他もみんな洗いざらい報告しなければならないから松岡農水相は説明する必要がない」と言っている

なんとも聞いていて呆れるほどのすごい理論だ

国会議員の多くは

「国のため、国民のため」ではなく

「自らの私利私欲のため」に議員をやっているのだから

お金集めに熱心なのは充~分わかるが

ばれないように上手にやれよ!と思うし

突っ込まれても大丈夫なように嘘ぐらいちゃんとつけなくてどうする!と思うのだが・・・

そんなことも出来ないで

外国との交渉なんてまともに出来るはずもないだろうし

日本の国政をこんな人達が担って(いや、「もてあそんで」が正解か?)いるかと思うと寒気がする

もっとも、こんなお馬鹿な人達を何年も国会議員にさせているのは我々お馬鹿な有権者なのだから

一番お馬鹿なのは国民ということだろうか?

ちなみに

松岡農水相は熊本3区選出の衆議院議員だそうだ

埼玉じゃなくて良かったぁ

埼玉選出だったら責任感じちゃうところだもの

|

« mixiへの招待状 | トップページ | MR2とMR-Sオヤジの会 »

「ニュース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/14258937

この記事へのトラックバック一覧です: こんな人達が大臣で大丈夫?:

« mixiへの招待状 | トップページ | MR2とMR-Sオヤジの会 »