« オープン戦見に行こうかなぁ~ | トップページ | もうすぐ33333アクセス »

2007/03/07

字が汚くても大丈夫?

おととい、仕事を探している友人と会った時の話

友人が「便利な世の中になりましたよね~」と

ネットで仕事を探せること

そこに応募フォームがあり

それに必要事項を打ち込み、送信すれば応募できる世の中になったこと話した

そういえば

うちの息子もネットでアルバイト探して

そこから応募したと言っていた

応募フォームや履歴書フォームまであり

そこに打ち込み送信すればいい時代

私が「字の汚いお前には最高だね」と言うと

「いえますよね~」と笑いながら答えた字の非常に汚い友人

昔、面接する側の時

大勢応募があると

全員面接することが出来ないので

「書類選考」という名の下に

字の汚い履歴書はその時点で不合格になることもあった

学生時代

「字の汚い答案用紙は読まないぞ!」という教授がいたことも思い出した

ネット社会は「自筆」を減らす世の中にしつつあるようだ

「字が汚い」はパソコンの普及でデメリットでは無くなりつつある?

ただし

文章の上手、下手はまだまだパソコンでは補えないし

逆に

おかしな表現や

誤字脱字がその人の人間性をより鮮明に出す結果となってくるのかもしれない

ちなみに

私は小学校低学年の時

硬筆展で入賞したことがあるのだが

今現在の自分の字を見ても

決して綺麗だとも上手だとも思わない

ということは

私の字は当時から全然進歩していないということだろうか?

|

« オープン戦見に行こうかなぁ~ | トップページ | もうすぐ33333アクセス »

「パソコン・インターネット」カテゴリの記事

仕事」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

字の雰囲気は、その人の人間性も表しているようで、
面白いといいますか怖いでス(笑)
硬筆は、習っていたのですか?
私は、習っていましたが、入賞など一度もした事がありません(笑)

>文章の上手、下手はまだまだパソコンでは補えないし逆におかしな表現や誤字脱字がその人の人間性をより鮮明に出す結果となってくるのかもしれない
  いろいろなかたのブログを拝見しますが、やはり文章表現の上手な人や考えのしっかりした人のブログが好きです(笑)
その点で、カー助さんのブログは、絶対はずせません(笑)

投稿: ちえ | 2007/03/07 11:55

ちえさん

コメントありがとうございます
確かに
字には個性が出ますよね
う・・・・ん、文章にはもっと人間性が出ますかね
「嘘くさい人の文章は嘘くさい」って?(笑)
硬筆は習っていませんでした
後にも先にも運動会以外でもらった賞状はそれだけですから(笑)
当時の字を引きずっている私は
野際陽子さんと一緒にユーキャンで硬筆習うようかも(笑)
私のブログを読んで
「文章が上手」とほめてくれたのは
同級生のM子とちえさんだけですね
ありがとうございます(ペコリ)

投稿: カー助 | 2007/03/07 13:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/14175114

この記事へのトラックバック一覧です: 字が汚くても大丈夫?:

« オープン戦見に行こうかなぁ~ | トップページ | もうすぐ33333アクセス »