« その話ってずれてない? | トップページ | 久しぶりの洗車 »

2007/03/26

ホリデー・パスで小田原へ

先日、電車で西武ドームへ行ってから

「電車移動もいいなぁ」と思い

ネットで少しだけ調べてみると

JR東日本の「ホリデー・パス」というのを発見

その名の通り、休日で決められたエリア内の普通電車1日乗り放題で

料金は2,300円

エリアは高崎線が熊谷まで

宇都宮線は小山まで

常磐線は土浦まで

内房線は木更津まで

東海道線は平塚まで

中央線は大月までとなっている(さらに詳しくお知りになりたい方はJR東日本のホームページをご覧ください)

もちろん、何度でも乗り降り自由なので

片道1,150円以上乗ればお得ということだ

何でもトライしてみたい私は

早速、土曜日にホリデー・パスを使って小田原へ行ってみることにした

熊谷ー小田原間の普通運賃は片道2,520円だから

往復で5,040円

ホリデー・パスは平塚まで往復使えて2,300円

平塚ー小田原間の普通運賃は往復で800円

5,040-3,100=1,940円お得ということだ

ついでに、前から乗ってみたいと思っていた

普通グリーン車に乗って行くことにした

こちらの料金は

休日、事前購入で片道750円

熊谷駅発8:01の特別快速の湘南新宿ラインに乗ることに決め

熊谷駅に着いたのが7時半ごろ

みどりの窓口で

ホリデー・パスと普通車グリーン券と平塚ー小田原間の乗車券を購入し

「まだ、時間あるな~」と思いスターバックスでコーヒーを飲んでからホームへ行ってみると

「あちゃ~」

グリーン車の乗車口には長蛇の列

「コーヒーなんか優雅に飲んでなければよかった」と少々後悔!

なぜなら、このグリーン券は座席指定では無いから

満席なら「立ったまま」という可能性もある

したがって、座れない場合は返金も受け付けてくれるのだが

小田原まで2時間以上「立っていく」ってのは

もはや旅行ではなく通勤地獄

数分後、湘南新宿ラインの電車がホームへ入ってきた

目の前のグリーン車はすでにどう見ても満席!

「なぁ~んだ、仮に1時間前に来て並んでいても熊谷駅では座れなかったのか~」とつまらないところで安心(?)

その後も停車する駅で

どんどんグリーン車へ乗ってくる人はいるが

降りる人は誰もいない

立っていた人の何人かは

グリーン・アテンダントのお姉さんに申し出て返金してもらって普通車へ移動する人もいた

やっと赤羽駅で1人

池袋駅でもほんの数人降りただけで

私の周りで降りる人がいないので

いまだ座れず

次は新宿駅

「普通車なら新宿駅で大勢降りるはずだから座れるだろうし、グリーン券払い戻ししてもらって普通車へ行こうかなぁ」と考えていると

目の前に座っているおじさんの乗車券がちらっと見えた

そこには「○○ー横浜」と書いてある

「よ~し!横浜で座れる」と心の中で思い

おじさんの席のそばにいることにし

結局、座れたのは熊谷ー小田原の約半分の横浜だった

それと、思った以上に横浜でも降りた人は少なく

「この人達どこへ行くのだろう?」と余計なおせっかいなことを思ってしまった

まぁ、やっと座れたので

シートにはさんでホリデー・パスを記念撮影

Odawara_001

写真でもわかりますが

通常の土曜日は小田原行きのこの電車

この日は日にち限定での熱海行きだった

それが混んでいた理由の一つなのかもと思う

立っていた人が全員座れたのは大船駅だった

「なんで大船でこんなに降りていくの?」と思うほど大勢下車

10:21小田原に無事(?)到着

改札の上には、有名な「小田原ちょうちん」

Odawara_013

まずは歩いて10分ほどの小田原城へ

Odawara_004

城内の展示品を見ながら最上部へ

この日は曇っていて残念ながら遠くまでは見渡せなかった

Odawara_005

ちょうどお城の敷地内で「かまぼこ桜まつり」というのをやっていたので行ってみることに

Odawara_007

「揚げたてかまぼこ」を買ってパクリ

寒かったせいもあるだろうが

熱々でなかなか美味しい

さらに少し先で「かまぼこうどん」をみんなが並んで買っていたので

つい買ってしまった

Odawara_012

う~ん・・・・・

かまぼこが練りこんであるというこのうどん

うどんというよりはこんにゃく(?)

私的にはイマイチな感じだ

その後、海の方へ向けてのんびり散策

小さな「おさかなセンター」を見て

お刺身定食を食べて

さらに散策し

小田原と言ったら「かまぼこ」だろうと思いお土産はかまぼこを買って駅に戻って

「帰りは全部座っていこう」と思い

びゅーセンターで時刻表を調べ

15:00の小田原発の湘南新宿ラインで帰ることに決め

時間つぶしにコーヒー飲んで

少し早めにホームへ行ったのだが

電車がホームに入ってくる頃には大勢のグリーン車乗客となっていた

Odawara_015

早めに並んだ私は余裕で2階席へ座り

出発間際に周りを見ると

席は8割がた埋まっている

来る時と同じで

駅に停車するたびにグリーン車にはどんどんお客さんが乗ってくるが

もうすでに座れない状態だ

この普通車グリーン券、土日は始発駅からじゃないとあまり意味を成さないものだということがわかったことが本日の一番の収穫だろうか?

次は

新幹線にも乗れ

4回指定席も取れる2日間で18,000円の「土・日きっぷ」で東北でも行こうかなぁ~

|

« その話ってずれてない? | トップページ | 久しぶりの洗車 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カー助さん こんにちは

意外と降りないんですね
私も読み始めは、いくらなんでも渋谷あたりで降りると思いました。

先月成田山へ行く時「ホリデー・パス」買いました。
最寄り駅から片道1280円だったのでちょっとお得。
都内でも一日JRを乗り降りする時は「都内フリーパスとくとく切符」730円を利用することもあります。この切符は県外からも出発地別に料金が設定されているので、私は都内からなので730円ですが、最寄駅の券売機で「とくとく切符」ボタンを押すか、窓口で聞いてみてくださいね。ちなみに目的地方面は都内だけでなく横浜というのもありますよ。

投稿: cuore | 2007/03/26 15:42

cuoreさん

コメントありがとうございます
そうなんですよ。意外と皆さん降りないんですよ
まぁ、わざわざグリーン券買うということは
長距離乗るということなのでしょうね
期待していた新宿、渋谷でもほとんど降りず
横浜でたまたま私は座れましたが
横浜でもほとんど降りずで
まだまだ立っている人も大勢いました
cuoreさんは、ホリデー・パス利用の先輩でしたか
お得なものは利用しないと駄目ですよね
「都区内フリーパス」も私は先日JR東日本のホームページで知りました
50年近く生きてきて
くだらないことはたくさん知っているのに
お得なことを知らなかったことに
「もったいない!」と反省しております

投稿: カー助 | 2007/03/26 17:00

 はじめまして dai と申します
そうだったのですか
ボクは、一回だけ京浜急行で久里浜まで行き、そこから横須賀線のグリーン車に乗って千葉まで行ったことがあります。そのときの居心地は最高でした。久里浜から千葉は2時間程度でした。久里浜からずっと座っていましたがあまり普通車が混んでいなかったので少し残念でした。でもいつもと違った感覚が味わえたのでよかったです。おそらくカー助さんの乗った列車は普通車はぎゅうぎゅうだったに違いありません。一応ボクの経験上「普通車の混み具合とグリーン車の混み具合は比例している」という結論が出ました…

  なんか変な感じでスイマセンでした…

投稿: dai | 2011/08/26 13:22

daiさん

コメントありがとうございます
長距離移動にはポリデーパスもグリーン券もいいですよね~
ただし座れればですが・・・sweat01
お得な切符はJRだけじゃなく私鉄や地下鉄などでもありますよね
便利でお得なものは
よ~く調べて使わないとダメですね
確かに普通車とグリーン車の混み具合には比例関係があるかもしれませんね

投稿: カー助 | 2011/08/26 14:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/90496/14407794

この記事へのトラックバック一覧です: ホリデー・パスで小田原へ:

« その話ってずれてない? | トップページ | 久しぶりの洗車 »